アグネス白書II
  • 最新刊

アグネス白書II

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

親友マッキーの入院騒動が巻き起こったかと思えば、ワンマン生徒会長の横暴に対抗する文化祭ボイコット大作戦が画策されるなど、相変らず「しーの」の寄宿舎生活はにぎやかなことこの上ない。でも、いちばんの悩みは、ボーイフレンドの光太郎との冷戦状態が続いていること。本当にこれっきりになっちゃうのかな。不安な思いに心揺れるしーのだったが…。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

アグネス白書II のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    美人だけど徳心一の変人マッキーの入院。みんなでお見舞いに行く予定が‥。笑ったりあきれ返ったりの連続です。
    後半は一気にシリアス?生徒会内部で4年生(高校一年生のこと)三巻女史と6年生(高3)のワンマン生徒会長との確執勃発。学園祭での6年生ボイコット作戦が展開されたりとあわただしい感じ。
    でもしーのも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アグネス白書 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • アグネス白書I
    495円(税込)
    徳心学園の高等科に進学し、寄宿舎もクララからアグネスに移った「しーの」。新しい部屋割りで誰と同室になるかが大問題。本当は親友のマッキーか菊花だとよかったんだけど、舎長のたっての頼みで、及川朝衣なる編入生に決定。それでも新しい友達になれるかもと胸ときめかせていたしーのだったが、現れた朝衣はうわさ以上のとんでもない性格で…。
  • アグネス白書II
    495円(税込)
    親友マッキーの入院騒動が巻き起こったかと思えば、ワンマン生徒会長の横暴に対抗する文化祭ボイコット大作戦が画策されるなど、相変らず「しーの」の寄宿舎生活はにぎやかなことこの上ない。でも、いちばんの悩みは、ボーイフレンドの光太郎との冷戦状態が続いていること。本当にこれっきりになっちゃうのかな。不安な思いに心揺れるしーのだったが…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています