海がきこえる〈新装版〉

海がきこえる〈新装版〉

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

天才YA作家 氷室冴子 デビュー45周年
激しくも切ない「90’s青春グラフィティ」

「あたし、高知に行くまでは世間とうまくやってるいい子だったのよ。あれからずっと世間とずれっぱなしの感じがする」
大学進学で上京した杜崎拓は「ある事件」で疎遠になった高校時代の転校生・武藤里伽子が、地元大学への進学を蹴り東京に舞い戻った事を知る。
気まぐれな美少女に翻弄されながら、その孤独に耳を澄ました短い日々を回想する拓に、思いもかけない再会の機会が訪れる。

スタジオジブリの長編アニメーション「海がきこえる」の原作。
キャラクターデザイン近藤勝也氏のカラーイラストを34点収録。

トクマの特選!
イラスト 近藤勝也

〈目次〉
第一章 フェアウェルがいっぱい
第二章 マン
第三章 里伽子
第四章 里伽子ふたたび
第五章 やさしい夜
第六章 海がきこえる
あとがき
解説 酒井若菜

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫 トクマの特選!
ページ数
330ページ
電子版発売日
2022年07月08日
紙の本の発売
2022年07月
サイズ(目安)
10MB

海がきこえる〈新装版〉 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年08月30日

    耳をすませば、の映画を観て、ジブリの恋愛物ならこれもだよな、と実家に帰ってまで本を取り出す。
    学生時代の思い出は、瞬間は瞬間でしかなく、それぞれが尖っているから感じ方も一意なことが多い。
    角が取れてきたころに振り返ると、瞬間は線になってつながっていき、あの頃は、、と言える青春時代として、綺麗なものと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月24日

    高校生のときに何度も読み返したくらい大好きな作品で、今回の新装版も迷わず購入しました。氷室冴子さんの文章も近藤勝也さんのイラストもすごく素敵で、出てくる小物や登場人物の髪型服装に時代も感じさせますが、それを超えた普遍的な魅力が詰まっています。
    この先どんなに年をとっても、この作品を読んだ当時の青春の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月21日

    待ちに待った新装版!!
    速攻で買いに行きました。
    カラーイラストが豊富で泣きそう。
    ありがとうございます。
    ありがとうございます、続編も新装版待ってます!!

    氷室冴子を読み直したいなあと思って、
    気づいた時にはほとんど手に入らなくなっていて。
    海がきこえる、は絶対欲しかったので本当にうれしい。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年09月08日

     元々ジブリが好きで、映画きっかけでこちらの原作を読んでみました。映画を観ただけでは、自分勝手すぎるりかこの性格にどうにもついていけず、、ですが、高知や東京での甘酸っぱい青春の雰囲気や、特に流れる音楽が大好きで、なぜか心から離れない作品でした。そして原作を読んでみて、りかこの心境や、状況を細かく理解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年09月04日

    せまい田舎の(ここにしか世界がないと思ってしまうような)息苦しい日々、都会に出た時の高揚感と戸惑い、それでいて地元に戻ってみれば「なんか変わってしまったな」と感じさせられるやり場のない寂しさ……。杜崎の視点から素直に共感。対する里伽子にも、自分ではどうにもできない現実が。本当の残酷さは、決して特別で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月22日

    懐かしさ、郷愁と涼しい部屋で挿絵を見ながらゆっくり読み返すのがぴったりの青春小説でした。
    続編の新装版も是非出して欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月10日

    初の氷室冴子さんの小説。
    小説を手に取ったときは気づかなかったけど、本作はジブリによってアニメーション映画されている作品とのこと。表紙の、後ろで髪を結ぶ少女の挑むような目付きが印象的で表紙買いしてしまった。

    若者向けというより30代以上のオトナ向けの小説かなという気がした。(そもそも物語の舞台がス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

徳間文庫 トクマの特選! の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング