冴子の東京物語

冴子の東京物語

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

長距離の長電話が好きな著者が「電話代より部屋代が安い」と気づいて始めた東京でのひとり暮らし。
コールサインが鳴り響き、楽しくも賑やかに過ぎていく。
将来を案ずる両親への葛藤、友人との尽きない話。
本を読んでひとり芝居し、天井を帚で突き破って方違え……。
才気溢れる若き小説家が愛と怒りと笑いを交えて綴る傑作エッセイ。
〈解説〉青山美智子

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2022年06月22日
紙の本の発売
2022年06月
サイズ(目安)
2MB

冴子の東京物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月01日

    母娘草やいっぱしの女よりライトに読めるけど、やっぱり根底に怒りは潜ませている感じのエッセイ。それにしても、当時の人ってそんなに電話してたのね…まあ、LINEもメールすらもないと考えれば分かる気がするけど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング