赤ちゃんと教授 乳母猫より愛をこめて

赤ちゃんと教授 乳母猫より愛をこめて

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

職ナシ・家ナシ・貯金ナシ。貧乏だが有能なベビーシッターの鮎子は不運なトラブルで家と仕事をいっぺんに失ってしまう。偶然立ち寄った公園で坂道を疾走してくるベビーカーを助けた鮎子は赤ん坊の養父である大学教授、島津伊織に雇われることに。美形でお金持ちの完璧紳士、島津教授は鮎子に驚きの申し出をして…「あなたにぼくの婚約者になってほしいんです」!? 謎も事件も赤ちゃんも、最強乳母(ナニー)の西東鮎子におまかせあれ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年07月22日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

赤ちゃんと教授 乳母猫より愛をこめて のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    名前に「猫」の字は入っていないのに何で乳母「猫」かと思いきや、猫みたいな目してるからかと。
    寧ろ鮎子さんだから魚じゃんという。
    (最初はフナ子とも言われてた……猫から離れていく)

    最近は火事で家なしになる女性の話をよく読んでいる気がする。
    この主人公の場合は、ベビーシッターとしては凄腕だという強み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    姉の遺児を育てることになったイケメン教授と火事の為に仕事と住む場所を失くしたスーパーナニーのドタバタ育児コメディ。
    話の始まりはありえないんだけれど、面白かったです。
    ただ続編は出ると思うので、次はもう一捻りほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています