平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時は平安――。没落貴族の乳姉妹、宮子と馨子。美しく聡明で破天荒な姫君・馨子に振り回されながらも、宮子は幸せに暮らしていた。ところがある日、馨子は超名門貴族・九条家の隠し子であることが発覚! 「ある事情」から、宮子は馨子の身代わりになるはめに! その上、九条家には神隠しで消えた姫君の謎と、貴族の陰謀が渦巻いているようで…!? ロマンティック・ミステリー、ここに開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年12月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹 のユーザーレビュー

    ゆき

    yukico1026aya0625m 2018年06月29日

    超オススメです(^-^)紙本で全巻購入しました♪ヒロインがすごく好きで、幸せになってね!と何度読み返しても思ってしまいます(^_^)世界観が平安時代で、他のキャラクターも好きです♪是非読んでみてくださいね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月15日

    個人的には、現在連載中の平安モノでは1番だと思います。
    故・氷室冴子先生のジャパネスクシリーズとは、また違った趣き。

    村上天皇の時代が舞台。
    精神の病のあったといわれる、冷泉帝が天才という設定。
    他にも、藤原伊尹・兼通・兼家、広平親王(蛍の宮)、文殊丸(源頼光)
    安子中宮、宣耀殿女御(藤原芳子)な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    平安時代密室ミステリ
    というだけで相当凄いがキャラ配置と展開も驚き
    ヴィクトリアン伯爵のようにぬるくない
    以降どう回すのか楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    ホームズにおけるワトソンポジションな主人公。天然ドジっこなしっかり者で常識人ぷりが、テンプレ的ではあるけど好み。周りのキャラクターが濃すぎて、宮子さんと真幸さんのカップルがとても空k(いやいやいや・・・。)そしてミステリーとして、その仕掛けはちょっとずるいんじゃないかな!察せないよさすがに!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月04日

     表紙が可愛かったのと久しぶりに平安物が読みたくなったのとで購入したけど、作者の別作品をまったく知らない表紙買いとしては久々の当たりって感じだった。
     ヒロインは一生懸命で可愛いけど美人ではない、今ではちょっと珍しい昔の少女マンガのヒロインタイプ。
    恋人(一応)と共に、破天荒な主に振り回されつつも誠...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月07日

    かわいらしい平安ミステリー。キャラクター、道具立て、謎解きなどなど、見どころ満載で楽しかったです。文章のあちこちに雅やかな単語が散りばめられていて雰囲気満点でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ちゃんとミステリーしてて面白かったです。
    宮子と馨子さんの主従関係が見ていてとても楽しかった。
    そして宮子の相手役は真幸のはずなんだけどね…。がんばれ真幸!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月12日

    宮子の乳姉妹である没落貴族の馨子は超名門貴族・九条家の隠し子であることが発覚。ある事情から、宮子は馨子の身代わりになるはめに。

    めずらしく最初から主人公に恋人がいる設定でした。
    これはこの後、素直に真幸・宮子とはいかないのだろうなぁ……と楽しみです。
    もう少しシリアスで固い方が好みなので、これから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月29日

    成年してから初めてコバルトに触れた(少女にあるまじき)者としては、多分、こういうノリが本来少女小説の王道と分類されるものなんだろうと感じた。物語としてはそれなりに整っていると考えられるけど、はまれない……つまりヒロインがあまり好きになれないのであった。で、でもこういうヒロインが多分、王道なんだと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月26日

    なんて素敵にジャパネスクを彷彿とさせる、平安ロマンティックミステリィ。
    どうでもいいことなんだけど、平安時代もののライトノベルのイラストで、前髪がわけてあったり烏帽子の中にきちんとしまってあるのって、貴重だと思います。こういうの好き。

    このレビューは参考になりましたか?

嘘つきは姫君のはじまり のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています