平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 姫盗賊と黄金の七人(前編)

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 姫盗賊と黄金の七人(前編)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「有子姫が、消えたはずの大姫を市で見かけた――。」そんな思いがけない報せを受けた宮子。神隠しを装い、身分違いの恋人と京を離れたはずの大姫が、なぜ市にいたのか――。真相を探るため、宮子は馨子たちと市に出るが、そこで偶然、美貌の女盗賊・竜田と再会する。大姫の恋人について何か知っている様子の竜田に協力を頼む宮子。しかしそれは、予想もしない大事件への入り口だった…!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 姫盗賊と黄金の七人(前編) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    今回は強ミステリ仕立て
    ライトノベル的少女小説としては構成も描写も安定の出来栄え抜群
    安心して読める

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月15日

    初の前後編です。

    盗賊の屋敷に連れてこられた、いつものメンバー。
    (宮子・馨子・真幸・有子)

    謎の死を遂げた頭領。そして、連続殺人事件。
    もう少し平安っぽさがあれば最高ですが、面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月11日

    駆け落ちしたはずの大姫が、見つかったとの文を受け取り、真相を探るため市に出かける宮子。そこで美貌の女盗賊・竜田と再会。行動を共にするうち、想像を超えた大事件に巻き込まれて。

    真幸が今巻はけっこう活躍してくれてうれしかったです。彼の存在感が濃くなった感じがします。
    でも次郎君がいるということは………...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    あらすじの事件関係ねぇ(笑)今まで貴族的な展開だったので、盗賊たちに囲まれての日常がちょっと不思議な感じに。そして馨子様はどこでだって馨子様。あと、登場人物が一気に増えたはずなのに、特徴があるから意外と見分けつくのが書き分けすげーと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月28日

    嘘つきは姫君のはじまりシリーズ4巻目。今回は前後編の前編です。
    2巻で登場した竜田がまたまた登場します。
    宮子と馨子が離ればなれになり、囚われの馨子を助けるために宮子が頑張ります。
    宮子にアタック中の次郎君ですが、今回は前の方にちょこっと出番があるだけで、あまり出てきてくれませんでした。
    次巻に次郎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月29日

    連続殺人と遺された宝の謎。

    源頼光登場。
    いつか酒呑童子討伐や土蜘蛛退治もエピソードとして出てくるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

嘘つきは姫君のはじまり のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング