平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

声を失った次郎君を支えるために、初瀬から後宮に戻った宮子。毎日、そばで世話をするうち、次郎君はしだいに健康を取り戻すが、失声の病だけは回復しない。彼のそばにいたいという気持ちから、宮子は“姫君”として生きる決意をする。ついに、身代わりの秘密を次郎君に打ち明ける日がやって来たのだ。そして、いよいよ中宮の出産が始まった…! 平安身代わり恋絵巻、息もつかせぬ急展開!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年03月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月01日

    次郎君を支えるため、後宮に戻った宮子。しかし次郎君の失声の病はなかなか回復しない。市の聖の話を聞くことを薦められ、宮子と次郎君は一緒に市に向かう。だが、見知らぬ侍に襲われ、連れ去られてしまう。


    このシリーズを知らない頃、コバルトの新刊案内を見て綺麗な絵だなぁと思っていました。
    それはさておき、蛍...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月09日

    シリーズ物の途中なので深くは語りませんが・・・・平安時代の両思いの男女が一晩同じ部屋にいてチューしかしてなかったとは・・・・!!ってとこがとても衝撃な一冊でした。コバルトだから?コバルトだからなの!?
    平安なんてねえ、とりあず・・・・なとこあるのにねえ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月02日

    久しぶりにミステリ復活!と思ったらそうでもなかった・・でもまあ次巻で完結なので。

    PTSDによる東宮の失声症、中宮の出産、有子姫の婚約計画、と二人の宮に秘密を打ち明けたり・・・と盛り沢山。「蛍の宮副臥絵巻」はよかった。

    1巻の中で悲喜こもごも満載な巻。

    このレビューは参考になりましたか?

嘘つきは姫君のはじまり のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング