平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 寵愛の終焉

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 寵愛の終焉

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『一生に一度の、ぼくのただひとりの恋人だ』妃になって欲しいと、次郎君からはっきりと求婚された宮子。藤壺の中宮が倒れるという不慮の事態に後宮中が騒然とする中、宮子は考えていた。次郎君がどれほど真剣に自分を想ってくれているか。そして、重大な秘密を抱える自分の存在が、彼にとってどれほど危険かを。後宮から――彼の側から離れることが、自分にできる唯一の選択ではないかと。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年02月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 寵愛の終焉 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月01日

    ついに、次郎君からはっきりと求婚された宮子。しかし、秘密を抱えた身代わり姫である自分が、東宮である彼の想いを受け入れることはできない。そんな状況に苦しむ宮子は、ある決意をする。

    五節の君と姫子さまが良い主従!
    姫子さま無敵の姫君でしょう。なんかこのまま成長したらと思うと末おそろしいです。
    それにし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月16日

    タイトルは「寵愛の終焉」ですが、宮子の方が拒否ってます。
    そして、フラれても諦めない次郎君。

    「後朝(きぬぎぬ)」という章があります。ちょっとドキドキ?
    ※恋人同士が、別れの朝に衣服を交換すること

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月30日

    おろおろして見えて意外とぶれない宮子って好きだなぁ。東宮との、ままごとみたいなほのぼの恋愛も好きですけど。でも、ミステリ??ミステリなんでしょうか、これ。そしてこの後の史実を考えると。。。あうあう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月08日

    よろめきめろめろドラマ部分は良いと思うけれども
    それにつられて今巻では構成がよろしくない
    短編を置く位置がどうこうよりそれを踏まえての筋書きが単調

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年01月08日

    サブタイトルが「寵愛の終焉」とあるし、帯にも「さようなら、次郎君」とあるので、とうとう東宮と別れるのかなって思いながら、読んでましたが、いいところで次巻に続いちゃった。。。

    次郎君が、自分を好きだと思うのに、断られる理由を聞き出そうと、いつになく宮子へのラブっぷりを見せますが、挿絵も含めて赤面(^...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

嘘つきは姫君のはじまり のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング