白い少女たち

白い少女たち

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

倫子の不吉な予感は現実となっていた。千佳はすでに失跡していたのだ。(私の言葉が足りなかったのか、それとも心が。両親や無二の親友の瑞穂にさえ言うにはつらすぎたことを話してくれたのは、私の中に同じ痛みをみたからに違いない)「千佳は生きている! 立ち直って帰ってくる」倫子はそう信じたかった。北国の女子学園を舞台に、繊細でゆたかな少女たちの愛と友情を描く書下ろし長編!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

白い少女たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    戻りたいと願える頃があるのはまだ幸福なのかもしれないと。千佳と瑞穂と倫子のどうしようもない慟哭が聞こえるような気がしてつらいのに、読み始めると最後まで読んでしまう。碧と悠介が救い。倫子の心が溶けたことも。大丈夫、千佳は帰ってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています