月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!

月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

17歳の貴志子は、親子ほどに歳が違う恋人の有実から、彼の娘の晃子を預かってほしいと頼まれた。晃子は15歳。気が進まなかった貴志子だが…? 表題作『月の輝く夜に』のほか、同じく文庫未収録作品『少女小説家を殺せ!』『クララ白書 番外編 お姉さまたちの日々』を収録。そして文庫・単行本で134万部を記録した不朽の名作『ざ・ちぇんじ!』上下巻を併せた、氷室ファン必読の1冊! 【目次】月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!(前編)/ざ・ちぇんじ!(後編)/少女小説家を殺せ! 1/少女小説家を殺せ! 2/クララ白書 番外編 お姉さまたちの日々

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
656ページ
電子版発売日
2013年02月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! のユーザーレビュー

    購入済み

    懐かしい

    koa 2020年12月02日

    『月の輝く夜に』は昔コバルトの雑誌に載っていたのを読んだ記憶があり、とても懐かしくなりました。
    源氏物語ではなく、氷室冴子さんのお話で平安時代の風俗を知った者としては電子書籍で読めるのは嬉しい限り。

    わかりやすく美しい言葉で書かれているのでサクサク読めます。
    現代日本と違い平安時代の貴族の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    マツユキ 2019年08月23日

    昔読んだ「ざ・ちぇんじ!」目的に購入。
    懐かしい(*^^*)
    もう手に入らないと思ってたけど、
    電子になって嬉しい。
    小学生か中学生くらいの頃に読んだけど
    やっぱり面白い!
    クララ白書などの番外編も読めて
    お得感満載の1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    単行本に未収録だった「月の輝く夜に」が収録されているだけても価値がありますが、クララ白書や少女小説家は死なないの番外編も収録されていて充実した内容でした。

    今先生の表紙が美しく、収録作の「ざ・ちぇんじ」の挿絵も書いて欲しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    なつかしの「ざ・ちぇんじ」も収録されている豪華版。
    内容は文句なく面白かったです。
    それにしても、懐かしいなぁ~

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月03日

    何組もの恋人たちのお話が重層的に出てきて、ものすごい読みごたえ。
    それもほぼ悲恋だから、すごく印象的で。
    キレイでものがなしくて、こういう話が書けたらいいんだけど。

    一度では追いきれないくらいの話だったので、何度か読んで、頭にしっかり入れたいところ。

    ほかには、少女小説家は死なない!の番外編2作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月08日

    小学生だか中学生だかの若かったころ、氷室先生の「ジャパネスク」にはまったのを良く覚えています。このシリーズがきっかけで、源氏物語とかの王朝ものに興味が出てきたんでした。そういえば。
    懐かしくて、つい手にとってしまいました。
    名作といわれる「ざ・ちぇんじ」も恥ずかしながら初めて読みました・・。なんつぅ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月18日

    表題作の「月の輝く夜に」がいい。わずか数十頁の短編にどれだけ話を詰め込むのか。
    そして有実に萌える。悶え死ぬ。
    今市子のイラストも合ってる。涼しい顔して内心はドロドロ。ぴったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月30日

    ・クララ白書
    地味に高校一年から読みたかったものでした。クララ、アグネスを読み返したくなるのに、読んだのが高校図書室の本だったという罠。

    ・少女小説家
    (死なないの方は未読)作者、基本のなっていない少女小説に何か言ってやりたかったのかしら。

    ・ざ・ちぇんじ
    これが文庫買った目的なのです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月17日

    まず厚さに衝撃を受けた。
    これ読み終わるのか?と。
    てことでとりあえず、ちぇんじ→くらら→月の~の順で読むことに。

    ざ・ちぇんじはさくが名作と言われるだけあってむちゃくちゃおもしろい。先がきになるきになる。と同時に古さもちょいちょいひっかかる。古いんだから仕方ないけれど。それでもおもしろい。帝がア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月17日

    氷室冴子さん追悼という事で購入。相変わらず、うまいなぁと思う。本当は、最後まで書いて欲しかったと貪欲な読者は思う。でも、書かなくてもいいから、もっともっと生きていて欲しかったな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています