日高砂羽の一覧

「日高砂羽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • ななつぼし洋食店の秘密
    関東大震災から一年半、行方不明の異母兄の店主の為に洋食店を守る、没落華族の令嬢の十八歳の十和子が、新興企業の若社長で三十歳の桐谷と自分に一切干渉しない事を条件に婚約する。利害で繋がった二人が少しずつ近付くほんわりとした温かさが良い。時代柄故の取っ付き難さは全くなく、着物が華やかでお料理が楽しかった。
  • 魔王の花嫁と運命の書 男装王女と誓いのくちづけ
    完結前にしてようやく魔王の存在が。
    シスコン弟にも負けず、ラストの強引なヒーローがカッコよかった。
    前巻よりもヒーローの甘さが格段にアップしてるので、甘さも満足。
    ヒーローの呪いにも似た祝福は解決しないままだったけど、そこは気になって仕方ないというほどでもないので、読後感はかなりすっきり。
  • 魔王の花嫁と運命の書 男装王女は潜入中!
    始まりが始まりだったので、魔王がどう出てくるのかと思ったら、この巻では印象薄かった気がする。
    ブリザード系イケメンのヒーローがどうデレるのか楽しみ。
  • 天命の王妃 占者は未来を描く
    売れてるだけはあって、面白かったです。
    ロマンの最終選考拾い上げデビューということで。
    じゃあ受賞させてあげたらよかったじゃん、とは思うものの、かなり改稿したということだから、そんなもんなのかなー。
    次々にキャラの闇や事実が明かされ、恋愛も冒険も進展していくから、共感をもってハラハラしながら読めまし...続きを読む
  • 天命の王妃 占者は北風に惑う
    4巻目。序盤はまったりと話が進み、中盤はこれで終われるのか?と心配になり、最後は一応は終わったけど、次巻に続くのねって感じでした。

    新キャラ3名登場です。
    二皇子に命を狙われて逃げてきた孟の国の一皇子であるエルデン。過去の戦で勝ちはしたけど、そのやり方で皇帝の不況を買って、窓際将軍に追いやられた青...続きを読む