魔王の花嫁と運命の書 男装王女と誓いのくちづけ
  • 最新刊

魔王の花嫁と運命の書 男装王女と誓いのくちづけ

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ヴァイスブルク帝国が誇る女人禁制の図書館。小国ローザンヌの王女で魔女のセシーリアは、弟の呪いを解くため男装して潜入中。ただし、帝国の第二皇子ルードルフには正体がバレており、彼女も彼の秘密を知ってしまった。そんなある日、『王女セシーリア』が二人の皇子の花嫁候補として帝国へ招待されることに! 魔女は禁忌の存在で、秘密を守るにはルードルフに嫁ぐしかないのだが…?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年04月15日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

魔王の花嫁と運命の書 男装王女と誓いのくちづけ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月25日

    完結前にしてようやく魔王の存在が。
    シスコン弟にも負けず、ラストの強引なヒーローがカッコよかった。
    前巻よりもヒーローの甘さが格段にアップしてるので、甘さも満足。
    ヒーローの呪いにも似た祝福は解決しないままだったけど、そこは気になって仕方ないというほどでもないので、読後感はかなりすっきり。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月22日

    アルブレヒトの変な色彩の服装の意味がやっと分かりました。
    竜だったんですね。人形劇の中の竜の描写で、あれ?この色ってって思いました。

    ルードルフもセシーリアへの独占欲が表に出てるので、1巻よりはラブ度はUpしてますが、コバルトなんでこのあたりまでかな。

    ルードルフがまだ触っていない胸をエーリヒが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

魔王の花嫁と運命の書 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 魔王の花嫁と運命の書 男装王女は潜入中!
    ローザンヌの王女セシーリアは実は魔女。弟レオンがセシーリアと魔王の婚姻を阻止したため、呪われてしまう。呪いを解くには究極の魔法書『運命(さだめ)の円環』が必要だ。魔女狩りで多くの書物を没収したヴァイスブルクの帝国図書館にある可能性が高いが、そこは女人禁制。とはいえ、魔法書は魔女にしか読めない。セシーリアは男装し、図書館へ潜入することに。そこで帝国の皇子と出会い…?
  • 魔王の花嫁と運命の書 男装王女と誓いのくちづけ
    ヴァイスブルク帝国が誇る女人禁制の図書館。小国ローザンヌの王女で魔女のセシーリアは、弟の呪いを解くため男装して潜入中。ただし、帝国の第二皇子ルードルフには正体がバレており、彼女も彼の秘密を知ってしまった。そんなある日、『王女セシーリア』が二人の皇子の花嫁候補として帝国へ招待されることに! 魔女は禁忌の存在で、秘密を守るにはルードルフに嫁ぐしかないのだが…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています