悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~

悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「悪魔のような伯爵家」の令嬢として、周囲から疎まれているリネア。彼女は誕生日の贈り物とし
て、特別な聖花を使って作られた聖花菓子をプレゼントされる。そのお菓子を食べた晩、リネアは
悪役令嬢として投獄される悪夢を見てしまう。その夢を不思議に思いながら学院へ通った翌日。
リネアは望んだものを自身に近づけない『ブロックスキル』に目覚めていた――!
そんなリネアの前に現れたのは、お菓子公爵と呼ばれる無類の甘い物好きな公爵、ラース。彼によ
ると、悪夢もスキルも聖花菓子のせいらしくて……? 話を聞いたラースはリネアに興味を持ち、
これからも聖花菓子を持ってくることに。
そして、投獄される悪夢は自身の将来らしいと気付いたリネア。このままではいずれ処刑されてし
まう――夢から得たヒントと『ブロックスキル』で、リネアは破滅の未来を回避するべく動き出す!
まずは……この忌々しい伯爵家から離れることにしましょう――!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップノベルスf
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年05月25日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
14MB

悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    転生ものではない。
    未来の夢を見るお菓子を食べて、ブロックスキルを得た不遇の伯爵令嬢リネアが、罪人とされる未来から逃れる努力をするストーリー。

    ネットでも読んでいたが、聖花菓子をリネアに与える公爵ラースがどうしても胡散臭く思えていたが、書籍では素直にいい人な思える。読みやすくなった。

    一がついて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています