異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ

異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

千景が帰国後はじめてのクリスマスが訪れようとしている。昔はクリスマスが苦手だったが、いまは千景を笑顔で迎えてくれる異人館画廊に集う人たちがいるおかげでまったく違う風景に感じられる。だが一方で千景は恩師から再渡英を意味する博士論文の執筆を勧められており…。そんななか不可解な強盗事件に、呪われた絵画が関わっているらしいと京一から相談を受けた千景と透磨は、カラヴァッジョに憑りつかれるように魅せられた男と、父との軋轢に苦しみ続けた女の奇妙な接点に気づいた。見る者の心揺さぶるアウトサイダー・アートの謎を追う中、千景が見つけた自身の過去と未来を照らす「答え」とは? 『異人館画廊』第一部・完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2022年06月24日
紙の本の発売
2022年06月
サイズ(目安)
3MB

異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月28日

    第一部完。
    二部はイギリスに場所を移すんでしょうか。
    ようやく関係性が定まって来つつあるのに離れるのかー!とじれじれ(笑。
    でも第二部も楽しみです。
    絵画ミステリー部分も良い感じでした。
    カラヴァッジョよりもアウトサイダーアートの方が重心偏り気味かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月26日

    この巻で第一部完です。記憶を取り戻した千景と、保護者としてふるまいながら距離感を図りかねていた透磨が、ようやくお互いの立ち位置を見つける。そんなお話だと思います。
    第2部はどうなるんでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年07月30日

    異人館画廊シリーズ待望の最新作。
    第一部完結。

    透磨の最後のささやき。
    「来年は、保護者でいるのはやめますからね」
    千景と恋人同士になるのかな?
    そして千景はイギリスに戻るのかな?
    第二部が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年06月23日

    第一部、完!

    「絵を見せて人を殺した」という女性が自首したことで、図像術の絵ではないかと探る千景たち。
    そして、透磨との関係も、進んだような進んでないような……。
    もどかしい。
    「もう、付き合っちゃえよ!」って、私が友達なら言う。

    そして千景はイギリスに戻る決断をする。
    第一部完てことは、まだ続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年07月19日

    第一部完、だそうで。もどかしい二人の関係はゆっくり変化しながらも、今回も絵画にまつわる謎が現れました。 今回の事件は静かだった印象。でも、その絵に囚われた人たちはなんとなく不幸せ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング