異人館画廊 当世風婚活のすすめ

異人館画廊 当世風婚活のすすめ

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

成瀬家は、代々“禁断の絵”を守ってきた旧家だ。その絵が盗まれた。当主の美津に絵をさがしてほしいと頼まれた千景と透磨だが、件の絵は異人館画廊に置き去りにされていた。同時期、失踪中の次期当主候補・雪江が遺体で見つかるが、容疑者に浮上した男が千景の誘拐事件の関係者だと判明し!? 深まる謎の中、記憶の封印が次第に解けてゆく。緊迫の美術ミステリー!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

異人館画廊 当世風婚活のすすめ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ?旧家の秘密
    ?僧院あるいは婚活パーティー
    ?風刺と図像
    ?汝の欲するところをなせ
    ?当世風ヘルファイアー・クラブ
    ?運命の図像

    少しずつ二人の関係が近づく様子はじれったいけど好ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月26日

    異人館画廊シリーズも4作目。
    図像学も最初の頃より少し複雑になった気はしますが面白かった!

    千景も最初の頃より性格的にも柔らかくなった気がしてよかったです。
    透磨のほうも自分の気持ちに整理をつけられ始めたようで2人の距離が縮まって微笑ましくなりました。
    このまま仲良くなって欲しいなぁ。

    カゲロウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月30日

    異人館画廊、4巻目。
    とっかかりの時点で西之宮透磨のじれったさ。好きになる……
    物語自体じれったくて、それが押しつけがましいわけではなくて、すっきりとしていてメインは絵画(イコン)っていうバランスが最高…

    カゲロウさん絶対この人!
    とおもったら、今作の中でしっかりとそれが確認できてよかった!

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月10日

    やっぱり、谷さんの小説好きです。魔女の結婚から読んでるけど描写が好み。
    あと、世界に入りやすいから楽しくなって直ぐ読み終わり、次の巻が恋しくなる・・・・っというわけで、次巻も楽しみにしてます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月02日

    少しずつ透磨と千景の関係が、嫌いだし喧嘩もするけどお互い信頼はしてるし安心する、っていう風に変わってきたかなあとおもいます。何かの拍子で自分の気持ちに気付くのかなあ。
    あとまさか足りない図像があれだとは思いませんでした…調べれば調べるほど奥が深いんだろうなあとおもうしもっと詳しく知りたいなーって思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月20日

    新たな絵を巡ってのお話。
    透磨と千景の距離と関係も、少しずつ変わってゆく。
    絵は変わらずそこにあるが、人は変わってゆくもの。
    少しずつ千景の過去が明らかになってゆくところも、今後の楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月09日

    ■月の明るい夜、フラワーロードに突然クラッカーの音が鳴り響いた。

    成瀬家は、代々“禁断の絵”を守ってきた旧家だ。その絵が盗まれた。現当主の美津に絵をさがしてほしいと頼まれた千景と透磨だが、件の絵は異人館画廊に置き去りにされていた。同時期、失踪中の次期当主候補・雪江が死体で見つかるが、容疑者として浮...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月18日

    目をそらすのは、もうやめようー。

    シリーズ4作目。今回取り上げられている作品はホガースの当世風結婚。この絵は知らなかったので、すぐに画像検索した。このシリーズを読むといつも、絵は色んな見方があるのだと興味深く思う。
    千景と透磨の関係も、どんどん興味深くなっていく。いったい過去に何があったのか、何故...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月05日

    ホガースの6枚からなる連作画『当世風結婚』を題材に、千景の消し去った記憶が呼び起こされる、ある種重要な巻。
    そして、まさかのカゲロウさん登場。

    透磨と千景の関係が徐々に変わり始めそう。いつも千景の考えていることがダダ漏れじゃないかというくらい、透磨の返しがいいとこ突いてくる。

    アダムとイブを模し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月11日

    2人の距離が縮まった感じがしましたね。
    千景がすべてを思い出したとき、どうなるのやら。

    カゲロウさんも姿を現しましたね。待ってました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています