タカラモノ

タカラモノ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 672円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

何歳になっても短いスカートが似合うママは、今日も娘をそっちのけで、恋に仕事に忙しい。「幸せになりたいんやったら、誰かのせいにしたらあかん」。自由奔放なママに翻弄されるわたしは、反発しながら、それでも愛しながら、次第に大人になっていく――。著書累計220万部超のビジネス書作家が贈る、感動の親子小説!!
(※本書はポプラ社より『ママの人生』として単行本刊行された作品を改題・改稿したものです)

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

タカラモノ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    涙を飲み込んだら、鼻水が止まらなくなった。
    母親だって人間で、良い母親とか完璧な母親なんていない。
    それでも子供にとってはかけがえのない存在。
    自分の亡き母親を思いだし、寂しさをほじくり返された。
    思い出すのは良いことも悪いことも全部「良い思い出」だから、ここに居ない事実がただただ辛い。
    それでも救...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月03日

    親子ってなんだろうか?
    主人公の「ほのみ」にとって、ママは、「お母さんという気配を全然身につけていない女の人」だが、ママにとって、ほのみは大人になっても「タカラモノ」だ。
    ママは、ほのみが困ったときに、ママなりに励まそうとする。的外れなことを言ったりもするけれど、そんないつも明るく振舞う姿を、ほのみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月13日

    大好きなママとお姉ちゃん、そして嫌いなパパ。4人で暮らすほのみと家族の物語。
    当初は男にだらしなくて、物事に適当で、だけど魅力的なママが娘を虐待していく話かと思っていたが全く違う物語だった。いい話じゃないか!
    怖いのは、この家族のことを「かわいそう」と思っていた周りの大人たちだ。私もその一人になって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    通勤途中にある本屋さんに「この本のタイトルは、当店の書店員がつけました!」と張り紙があった。
    どうやらタイトルを全国の書店員から募集して決めたものらしい。普段寄る本屋の書店員が命名者。これも何かの縁だろう、と思って購入。

    可愛らしい装丁とキラキラしたタイトルから想像していた内容に反して、なかなか重...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月06日

    娘の立場で読むか、母親の立場で読むかによって読後感が全然違う。
    女が本当に強いのか、それとも強がってるだけなのかは、その女の男への依存度で決まると思ってたけど、実際は男のほうが本来強い女を弱くしてしまうのかも。ママはダメンズだけど、だから母としては強くいられたんじゃないかなぁ。
    しかし、娘グレないで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月06日

    目次をみて、今の自分にぴったりな本だと思って購入。たまたまサイン本でちょっと嬉しい。大学四年、社会人になる前に読めて良かった。主人公ほのみに感情移入がしやすく、自分を見つめ直す良い機会となった。家族のこと、自分のこと、もっと大切にしたいと思わせてくれる。社会人になったら、また読み返そう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    紹介文を読んで、毒親の話かと思ったら全然違った。
    確かにとても自分に正直な生き方をしている母親だけど、自分を愛するのと同じくらい、娘のことを愛している母親だった。
    娘の短所やコンプレックスを、すべて長所に変えて、褒めて褒めて褒めまくる。あなたは私のタカラモノだと伝える。あなたはあなたの人生を生きなさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    すごく好きな作品でした。
    いい加減な母親で最初は頭にきたりしたが、最後になるにつれ感動。
    涙が止まらず公共交通機関では読めません‥

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています