東直子の一覧

「東直子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/09更新

ユーザーレビュー

  • いとの森の家
    作者が小学生の時の体験を元に書かれたフィクション。
    都市部から田舎へ引っ越してきて、始めは戸惑いながらも、豊かな自然の中で地元の人と心温まる交流をしていく主人公かなこ。
    1年というと短く思うけれど、五感を揺さぶる濃い時間は、その後の人生に大きな影響を与えた貴重な時間。

    そしておハルさんの出会いは、...続きを読む
  • とりつくしま
    死んだあなたに問いかける。

    「何か未練があるなら、
    何かモノになって戻ることができますよ」

    それぞれが心残りのある人の身近なモノになり、
    顔を見て、声を聞き、息づかいを感じ、
    触れ合いながら、そばに寄り添う。

    話しかけても声は聞こえない。
    絶対に話すことはできなくても、
    自分の存在が伝わらなく...続きを読む
  • とりつくしま
    「とりつくしま」(東 直子)を読んだ。
    これ反則だろ。なんでこんなに泣かされなきゃいかんのだ。
    そういえば「回転ドアは、順番に」(穂村弘 東直子)でも泣かされたな。
    私の中で東さんの短歌といえばこれ

    電話口でおっ、て言って前みたいにおっ、て言って言って言ってよ

    いいなぁ。
  • ゆずゆずり - 仮の家の四人
    世界を見るとき、友だちや、ニュースや、いいね!に左右されず、自分だけのフィルターを通して見てみたい、と思える小説。

    「紀伊半島」は名古屋あり。
  • 千年ごはん
    美味しそうな食べものエッセイを好むのですが、この本も素敵な空気でした。
    季節色があって、これからの季節も生きるのが楽しみになります。
    やってみたいごはんもたくさんありました。かくし味に野菜ジュースを入れたカレー、トマトと茄子としし唐とタコのスパゲティー、根菜の素揚げ、「マカロニを入れたやつ」、ミネス...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!