藤井邦夫の一覧

「藤井邦夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤井邦夫(フジイクニオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年11月22日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

日本大学芸術学部卒。脚本家・小説家として活躍。現代劇、時代劇、特撮などの分野で数多くの脚本を手がける。また、「秋山久蔵御用控」シリーズ、「知らぬが半兵衛手控帖」シリーズなどの小説も手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 : 10 再縁話
    後添えの話、最後なんかホッとした。
    いつも気になるのは曼珠沙華で出てきた音次郎の茶箱の上のせんの位牌、どんな母親だったのか、父親は?いつ出てくるのかしら。
  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 : 9 招き猫
    白縫半兵衛、半次、音次郎、そして半兵衛の上司大久保忠左衛門。藤井邦夫 著「招き猫」、新・知らぬが白縫半兵衛手控帖シリーズ№9、2020.1発行、三下仲間、出戻り、招き猫、虎落笛(もがりぶえ)の4話。コメントは「面白い・痛快」に付きます。出戻りでは、悪役の名前が頭の麻生に小泉、岸田、河野ら浪人たち、笑...続きを読む
  • 忍び恋 新・秋山久蔵御用控(六)
    これぞ秋山久蔵、藤井邦夫さんの大人気シリーズ、好調です。「忍び恋」、新・秋山久蔵御用控え№6、2019.12発行。忍び恋、人別長、色事師、地廻りの4話。しゃぼん玉売りの由松が「忍び恋」で、いい仕事をしています。新シリーズに変わり、剃刀久蔵がおとなしめの感がありましたが、今回は人情裁きと切れ味、冴えて...続きを読む
  • 渡世人 大江戸閻魔帳(三)
    藤井邦夫 著「渡世人」、大江戸閻魔帳シリーズ№3、2019.10発行。渡世人、絵草子、一代記、美人画の4話。焔魔堂赤鬼こと戯作者の青山麟太郎、その脇を地本問屋「蔦屋」の二代目主のお蔦が締めます。なかなか味わい深い4話です。テンポも良く、藤井邦夫さんならではのシリーズと思います。
  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 : 8 戯け者
    藤井邦夫 著「戯(たわ)け者」、新・半兵衛シリーズ№8、2019.6発行。美人局(つつもたせ)、長い一日、こそ泥、戯け者の4話。長い一日と戯け者は、いつも通りの面白さです。美人局とこそ泥は読むのにいつもより時間がかかりました。それは自分の老いか、著者(作品)の老いか・・・w。