「藤井邦夫」おすすめ作品一覧

「藤井邦夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤井邦夫(フジイクニオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年11月22日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

日本大学芸術学部卒。脚本家・小説家として活躍。現代劇、時代劇、特撮などの分野で数多くの脚本を手がける。また、「秋山久蔵御用控」シリーズ、「知らぬが半兵衛手控帖」シリーズなどの小説も手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/23更新

ユーザーレビュー

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 : 2 思案橋
    藤井邦夫さんの新・知らぬが半兵衛手控帖シリーズ№2「思案橋」、2017.7発行、思案橋、幻の女、忠義者、帰って来た娘の4話、どれも胸のすくはなしです。特に、忠義者、感動しました。秋田から主の仇を討つために江戸に来た直吉。そして、その直吉を追って野良犬化しながらも江戸の白縫半兵衛宅に辿り着いた秋田犬の...続きを読む
  • 秋山久蔵御用控 野良犬
    藤井邦夫 著「野良犬」、秋山久蔵御用控シリーズ№30、2017.8発行です。野良犬、紫陽花、結び文、産み月の4話。秋山家、大助の妹、小春が誕生します(^-^) これをもって第1部完結とのこと。ということは、第2部があるということでしょう~(^-^) 楽しみに待つことにします!
  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 : 1 曼珠沙華
    ~赤い花なら曼殊沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る 濡れて泣いてるじゃがたらお春~♪ 「長崎物語」、古い歌です。哀しい歌です。藤井邦夫さん、「曼殊沙華」(2017.6)で半兵衛さんがリバイバルしました。(^-^) 半兵衛、半次、二人合わせて一人前w。鶴次郎が死んで4年、新たに音次郎という仲間が生まれました。...続きを読む
  • 知らぬが半兵衛手控帖:17 夕映え
    7月最初の読書は、藤井邦夫さんの「夕映え」、知らぬが半兵衛手控帖シリーズ№17、2012.4発行、春一番、花見客、夕映え、蚊遣りの4話です。何度読んでも胸がすかっとする半兵衛さんの人情裁きです(^-^)
  • 知らぬが半兵衛手控帖:20 夢芝居
    藤井邦夫 著 「夢芝居」、知らぬが半兵衛手控帖シリーズ№20、最終巻、2013.5発行、昔馴染、女誑し、幽霊花、夢芝居の4話。岡っ引の本湊の半次、役者崩れの鶴次郎を伴って、北町奉行所臨時廻り同心白縫半兵衛が裁きます。田宮流抜刀術。鶴次郎が最期を迎える夢芝居、著者には迷った末の辛い判断だったそうです。...続きを読む

特集