無銘刀~御刀番 左京之介(十一)~

無銘刀~御刀番 左京之介(十一)~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小石川傳通院の裏で、五人の沼津藩藩士が斬殺された。背後に、妖刀村正に似た無銘刀を遣う凄腕の剣客の存在が浮かび上がる。汐崎藩御刀番頭の左京之介は、度重なる襲撃に怯える沼津藩藩主・水野忠成の懐刀で、これまで対立していた土方縫殿助から助けを求められる。土方の求めに京之介が下した判断とは――。霞左文字が、権力者たちの謀略を斬る! 感動のシリーズ最終巻。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2019年05月31日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

無銘刀~御刀番 左京之介(十一)~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月08日

    終わった・・・読みやすいし小気味よいシリーズだった
    最後の方は幸せもつかむ左京之介・・・完璧すぎる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月15日

    藤井邦夫 著「無銘刀」、御刀番 左京之介シリーズ№11、2019.3発行。汐崎藩、左京之介、霞左文字が舞います。妻おゆい、右に佐助、左に楓を従えて粛々と。今回が完結編です。藤井邦夫さんのシリーズとしては「おとなしめ」のシリーズでした。楽しませていただき、有難うございます! 新しいシリーズを期待してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています