はたらく細胞(1)

はたらく細胞(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年シリウス
電子版発売日
2015年08月07日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
80MB
  • アニメ化

    「はたらく細胞」

    2018年7月7日~ TOKYO MXほか
    声の出演:花澤香菜、前野智昭、小野大輔

新刊オート購入

書店員のおすすめ

自分の身体のなかに存在する、たくさんの細胞。そんな細胞たちがもし意思を持って働いていたら……。そんな世界を再現した「細胞たちのお仕事マンガ」。

「赤血球」は体内で酸素を運ぶ配達屋さん、「白血球」は侵入してきた細菌やウイルスを排除する掃除屋さん……と、聞いたことのある細胞も、初めて知る細胞も、すべて擬人化され、それぞれの働きっぷりが面白おかしく描かれているので、
「インフルエンザってこうやって治すんだ!?」
「花粉症でくしゃみが出る理由ってそうだったんだ!」
と、自分の身体のなかで何が起きているのかを楽しく知ることができます。

個人的にツボなのは、1巻の表紙(左)にも登場している白血球さん。細菌を見つけ次第、片っ端から殺戮していく姿は、もはや掃除屋というより殺し屋。目がイっちゃってるもん……。
でも、「自分が今日も元気で居られるのは、私のなかの白血球さんが血まみれ(笑)になりながら頑張ってくれているからなんだなぁ、私も頑張らないとなぁ」と、何だかやる気をもらえるのです。

あなたの細胞さんたち、元気に働いてますか?

はたらく細胞(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    すんごい面白い!

    ミネルヴァ 2018年03月09日

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ためになる

    瘡蓋 2020年05月25日

    自分が学生の頃にこれがあれば、生物や保健の授業ももっと身近に感じられたのではないだろうか。
    細胞や細菌の特徴をうまく取り入れたデザインといい、もっと早くに出会いたかった!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    今だからこそ

    maki 2020年05月11日

    新型コロナウイルスにより自粛やテレワークをしているため
    第1話の肺炎球菌や新型インフルエンザ等諸々と少し勉強になりました。勿論他の話も。
    しかも擬人化されているおかげで分かりやすい!
    それに笑える箇所が何か所もあり、漫画としても面白いです。
    アニメは見たけど、活字で見ると解説を集中して読むこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    凄いね

    mikakob6 2020年05月10日

    なんとまあ凄いマンガだ。擬人化してしまうとは。出てくるキャラクターもイケメンだったり可愛いかったりで面白い。勉強にもなるね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    勉強になる

    2020年03月29日

    楽しく勉強できる!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    深いなあ

    もここ 2020年04月26日

    アニメを見てコミックスの方にやってきました。体が地球、細胞たちが人類、というふうに見えてきます。人類として地球環境保護について考えもするし、細胞たちのためにも自分の体を大切にしなきゃと思うし。ともあれ、登場人物がそれぞれに魅力的なので、難しく考えなくても楽しむことができます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    可愛い

    てつ 2020年02月21日

    宅配便の赤血球、戦う白血球やキラーT細胞、可愛い血小板。スギ花粉に対応したり、インフルに対応したり、出血に対応したり。実際にこうだったら面白いなぁと思う。ざっくりとだけれど、体の仕組みが分かって面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    何となく萌え系みたいなイメージで、うさん臭そうな気がして手を出さずにいたけど、ヤンデルさん著書の中で触れられているのを見て、読もうと思った作品。とりあえず1巻だけ。でもこれ、なかなかに面白かったす。内容も至極まともだし、萌え系でなく単純に絵が綺麗なだけだったし。という訳で、一通り読んでみようと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    解像度を上げてほしい

    タモツ 2018年11月17日

    内容は良いのですが、細かい文字が多いこの作品に対して、解像度が低すぎる
    作者の苦労が報われない機がする

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月16日

    無料公開されていた話が面白かったので購入。面白いしなんだか勉強になった気がして良いです。赤血球ちゃんのドジっ子っぷりには多少苛立ちましたがフォローする先輩赤血球さんや白血球さんがかっこいいし、頑張ってる細胞たちみんな愛おしいです。
    自分も体を大事にしつつ日々の生活を頑張ろうという前向きな気持ちになり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

はたらく細胞 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • はたらく細胞(1)
    660円(税込)
    肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!
  • はたらく細胞(2)
    660円(税込)
    赤血球と白血球…彼らはどこで生まれ、どのようにして一人前の血球になるのか!? 赤血球と白血球の幼弱期のエピソードに迫る「赤芽球と骨髄球」をはじめ、食中毒、熱中症、がん細胞など、第2巻も体の中は大騒ぎ! 細胞たちにとって退屈な1日などないのだ。インサイド・血管――細胞たちは毎日がんばっています!
  • はたらく細胞(3)【電子限定おまけ付き】
    【電子限定おまけ付き】キラーT細胞、ヘルパーT細胞。2人は胸腺学校時代の同期だった!? 彼らの知られざる青春時代を描いた「胸腺細胞」をはじめ、「血液循環」「風邪症候群」「獲得免疫」「ニキビ」の全5編を収録!!
  • はたらく細胞(4)【電子限定イラスト付き】
    マクロファージさんの"ヒミツ"ってなんだ!? 優雅にして過激なマクロファージさんの裏の顔が明かされる「黄色ブドウ球菌」ほか、マスト細胞さんがヒステリーに大活躍する「デング熱」、赤血球ちゃんが後輩の教育係を任させる「出血性ショック(前後編)」、カンピロバクターが小腸で人質を取る「パイエル板」の全5編を収録!! 【電子版限定特典として、巻末に「赤芽球」の描き下ろしイラストを特別収録!】
  • はたらく細胞(5)
    660円(税込)
    ヒマを持て余した細胞くんが迷子の乳酸菌と出会ったことによって巻き起こる"腸"スペクタクル巨編! 胃ではピロリ菌、腸では抗原変異した新型インフルエンザとバトル! そこに善玉菌、悪玉菌、日和見菌、そしてあの最強の敵も加わって、体の中は大騒ぎ! はたして細胞くんは迷子の乳酸菌を仲間のもとへ連れて行くことができるのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています