高野小鹿の一覧

「高野小鹿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高野小鹿(タカノコロク)
  • 生年月日:1987年
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

法政大学社会学部社会学科卒。2012年『彼女たちのメシがマズい100の理由』でデビュー。同作品で第17回スニーカー大賞を受賞。

作品一覧

2022/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 彼女たちのメシがマズい100の理由6
    高校2年生の4月から3月までの大騒動をコミカルにときにはシニカルに描かれた作品でした。主人公が1巻の頃ではただのヘタレだったのが、5巻の終わりでは普通の高校生に自然に進化したのが見ものです。ラストの…(ネタバレ防止)にはびっくり(@_@;)させられました。
  • カーストクラッシャー月村くん 1
    カーストの最上位にいるパーフェクトイケメン月村くんは、友達の「身分違い」の恋をきっかけに、カーストを破壊すべく、マスクを外せない(※コロナ前)陰キャのオタク女子桐谷をカースト最上位に押し上げようとするが――
    設定と話の流れは「千歳くん」と近いけど、主人公の月村くんが「ある理由」から、カーストの存在を...続きを読む
  • カーストクラッシャー月村くん 1
    クラスカーストに反発精神を抱くカーストトップの主人公のお話。
    カースト制度に反発する、という観点が今までの作品になく、ストーリー自体も楽しめた。
    残念に思ったのは、カーストはクラッシュも何もされていなくて、結局のところ誰かのカーストを変えただけで、制度自体は全くそのままだな、という印象であったこと。...続きを読む
  • カーストクラッシャー月村くん 1

    なんだろう

    筆者の人は女性に何か特別な感情でもあるのかな? と思うくらいに女性の負の側面が強調されてる様に感じた
    読んでるうちに、女怖ぇ〜っていう恐怖心が湧き上がりました(笑)
  • サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族
    吸血鬼もの。色々とよくある設定もあったり、斬新なところもあったりで、設定的には読んでて楽しい。
    しかし、主人公は力がない変わりに口で頑張るというわりには……というか、こういうのってどうしても相手がバカだから成立するところあるよね。有無を言わさず殴りかかってきたら勝てないんだし。
    クライマックスらへん...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!