「高野小鹿」おすすめ作品一覧

「高野小鹿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高野小鹿(タカノコロク)
  • 生年月日:1987年
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

法政大学社会学部社会学科卒。2012年『彼女たちのメシがマズい100の理由』でデビュー。同作品で第17回スニーカー大賞を受賞。

作品一覧

2016/11/18更新

ユーザーレビュー

  • サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族
    吸血鬼もの。色々とよくある設定もあったり、斬新なところもあったりで、設定的には読んでて楽しい。
    しかし、主人公は力がない変わりに口で頑張るというわりには……というか、こういうのってどうしても相手がバカだから成立するところあるよね。有無を言わさず殴りかかってきたら勝てないんだし。
    クライマックスらへん...続きを読む
  • 彼女たちのメシがマズい100の理由3
    シリーズ第3作

    今回は昆虫食がテーマ。見た目は虫だけど美味しいということらしいです。
    セミやゴキブリについて美味しいかどうかなんてことは考えたことがありませんで、考えるだけでも恐ろしい。実際に食べる文化では食べるので問題はないでしょうが、ゲテモノ食いですよね。外国人から見た生卵食も似たようなものか...続きを読む
  • S WHITE スニーカー文庫25周年記念アンソロジー
    角川スニーカー文庫のそれぞれの作品の番外編を綴ったアンソロジーノベル。
    作品は「問題児が異世界からくるようですよ?」「彼女たちのメシがマズい100の理由」「大奥のサクラ」「七星降霊学園のアクマ」「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」「Round-Trip」

    今読んでる(問題児)や読...続きを読む
  • S WHITE スニーカー文庫25周年記念アンソロジー
    スニーカー文庫のアンソロジー。
    すいません。全作品本編未読状態で読みました。
    でもアンソロジーって紹介的な意味合いもあるはずだし、大丈夫だよね?と思って読んでみた。ほとんどは問題なく面白かったのでまあ満足。以下個別感想~

    『問題児たちが異世界から来るそうですよ? 白夜の送別会』初っ端でこれだったの...続きを読む
  • S WHITE スニーカー文庫25周年記念アンソロジー
    この評価は、本のレベルが低いと言うわけでなく「読んでないシリーズの短編は辛いなあ」という事です。
    読んでいないシリーズの短編も、面白いものもありました。
    尚、問題児たちが(略)目当てでした。

特集