「雷句誠」おすすめ作品一覧

「雷句誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:雷句誠(ライクマコト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年08月13日
  • 出身地:日本 / 岐阜県

1991年『BIRD MAN』で小学館まんがカレッジに入選しデビュー。『金色のガッシュ!!』が第48回小学館漫画賞少年部門受賞、TVアニメ化もされた。『どうぶつの国』が第37回講談社漫画賞児童部門受賞。その他作品に『ニュータウン・ヒーローズ』、『玄米ブレード』などがある。東日本大震災の被災者の支援に取り組んでおり、他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」で執筆

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/04更新

ユーザーレビュー

  • どうぶつの国 5巻
    違う人と人が出会う時
    生まれるのは和平か、争いか。

    人は動物を率いることができる
    この世界においては

    勝ち残ったものが正義か
    強さが正義なのか

    けれども強くなければ主張さえも通らない

    弱さの上に築いたものは嘘だと踏みにじられる
    それは仕方がないのか

    嘘だから何だというのか
    失ったから何だと...続きを読む
  • どうぶつの国 4巻
    「強い動物が弱い動物を食う この世界の全て」

    そして「強さが正しい」

    それは殺し合いさえ肯定する

    そう
    この世界では それは正しい

    ただ、いつだってそうだ
    正しいことが幸せとは限らない

    命を幸せにするのはいつだって優しさや温もりで

    正しさなんかでは 絶対にない

    自然は確かに厳しい
    だが...続きを読む
  • どうぶつの国 3巻
    生きていれば
    命を奪うのは当たり前

    これは
    そんな当たり前を覆すために立ち上がった動物たちの物語

    大山猫は爪より歌を信じてメロディーを口ずさむ
    狼は弱肉強食よりも違う生き方を信じて息子を託した
    人を育てる狸は動物が争うことなく生きてく世界を夢見た

    人は夢と希望とメロディーを胸に立ち上がる

    ...続きを読む
  • どうぶつの国 2巻
    奪うか
    奪われるか

    生きるか 死ぬかの 命の在り方

    命を食べるのは 生きるため
    生かすため 自分を 家族を

    死から逃れるのは 生きるため
    生かすため 自分を 家族を

    食べられた命は 生きるため
    活かすため 命の一部として

    動物の種が違うことが
    悲しみを生むとしたら

    種を越えて 分かり合え...続きを読む
  • どうぶつの国 1巻
    内田美智子氏の
    「いのちをいただく」に引き続き
    命について考えてみようと思う

    命を巡る読書の旅



    生きるということ
    命を食べるということ

    少し考えたくて
    自分なりの答えを出したくて
    読んでみた

    あなたはいらないと否定した命を
    全身全霊で肯定する生きろという言葉

    命はだから こんなにも危う...続きを読む

特集