雲田はるこの一覧

「雲田はるこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

ねこっけ看板

『いとしの猫っ毛』特集☆番外篇・無料お試し本配信中♪

無料お試し版

シリーズ&関連作はこちら

プロフィール

  • 作者名:雲田はるこ(クモタハルコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2009年『窓辺の君』でデビュー。ボーイズラブ漫画を多く執筆。『野ばら』が代表作。非ボーイズラブデビュー作『昭和元禄落語心中』が「このマンガがすごい!」上位にランクインする。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 小説 昭和元禄落語心中

    落語が聞きたくなる

    アニメを見てハマったので、小説も読んでみました。アニメとは少し話が違うところがあり、それがまた面白かったです。時代の移り変わりの中での落語の存在が丁寧に描かれていて非常に面白かったです。これを読んだ後、落語を毎日聞いています。
  • 昭和元禄落語心中(10)

    スッキリ

    結局分からなかったこともありましたが、分からなくてもいい事だったんだなと納得。みんなが幸せに平和にいられて良かったです。八代目と助六とみよ吉さんの再会シーンが見られて満足です♡菊比古も継がれててジーンとしました。
  • 昭和元禄落語心中(9)

    死神

    与太郎の思い出の「死神」。八雲師匠が落語に戻ろうとするとどうしても過去に引っ張られてしまう。心が弱くなってしまっていて、早くトラウマから解放されて欲しいです!与太郎がきっとすくいあげてくれますね。
  • 昭和元禄落語心中(8)

    真相

    全てを隠していた八雲師匠。小夏と小夏の中の二代目助六とみよ吉さんを守るための嘘だったんですね。ずっと側にいた松田さんも本当に辛い思いをされていたんですね。
    こんな時の与太郎はすごく心強くてみんなを丸く包んでくれる感じが本当に素敵。
  • 昭和元禄落語心中(7)

    師匠の未練が気になる

    なんでここに来て先代の助六さんとみよ吉さんが?、、立ち切れない思いがありそうで、早く楽になって欲しい!三代目助六と小夏さんと新しい落語の思い出をたくさん作って欲しいです。