幸福について

幸福について

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「人は幸福になるために生きている」という考えは迷妄であり、間違いだと逆説的に説く幸福論。自分を他人と比較し、他人の評価をたえず気にすることが不幸の元凶であり、名誉、地位、財産、他人の評価に惑わされず、自分自身が本来そなえているものを育むことが幸せへの第一の鍵であると説く。『読書について』の哲人が授ける、この七面倒くさい人間社会を生き抜く知恵。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社古典新訳文庫
電子版発売日
2018年06月22日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

幸福について のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月10日

    新訳ですごく読みやすくて、夢中になって読んだ。
    今の自分に刺さる言葉が多くて、気になるフレーズをメモしていたらメモがたくさんになってしまった。

    幸福とは、私自身にとって私は何者なのかということ。

    他人と比べたり、地位や財産を目標にして頑張ったり、他人からどう評価されているのかを気にしてしまったり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月24日

    本文の翻訳はとても良くできていて、現代語を適切に入れながら、元の意味を損なっていない名訳だと思う。
    ただ、脚注がめちゃくちゃでこんな解説を入れるくらいならむしろ何も入れずにページの幅を広く取ったほうが良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月22日

    昔の哲学者が書いた、幸福についてのエッセイ。
    なかなか為になる人生訓が述べられている。
    文章が面白く、説得力があった。
    読んだら幸福について考え方が変わる、かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月23日

    150年近く前からこんなに鋭く人間の本質を捉えている人がいることに驚いた。
    何度か読み込みたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    ロシアの大文豪トルストイに、
    多くの人間たちの中でももっとも天才的な人物だと確信すると言わせたドイツの哲学者ショウペンハウエル。


    今から150年ほど前、当時の一般的な常識であった、人生とは幸せになるためのものという前提を根底から覆し、人生とは困苦であり退屈であるのだから、いかにその災難から逃れら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月18日

    この本は、「どうすれば幸せに生きられるのか?」について考察された本です。
    「その人は何者であるか!」ということが最も大事なことであり、本人の感じ方、内面こそが幸不幸を決めるものですよー❕と書かれています。
    スッと頭に入ってきて、古さを感じないで読めるので、とてもすごい本だと思います。
    ぜひぜひ読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    反出生主義の立場から幸福論を語るからこそ説得力があるように感じた
    最悪なこの世に投げ込まれた今、幸福の正体は「苦痛なきこと」であるという思想は、劇薬にも救いにもなる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月13日

    俗な幸福論ではない。
    「人は幸福になるために生きている」というのはまやかしだという。
    幸福はむしろ人を弱くする側面もあるという。
    自分だけをよりどころに自分を育て、孤独に耐え、孤独を愛し、不幸の少ない人生を送れ、との主張を、ときにシニカルな(=現実を見据えた)筆致で綴っている。

    女性、人種、ユダヤ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    直接的に幸福にするのは、因果を逆に捉えがちだが「心根が明るいこと」である。「この特性は何にも代えがたい」とショーペンハウアーは語る(5%辺り)。陽気さにとって富や名声ほど役に立たないものはなく、健康ほど役立つものはない。健康第一というわけだ。

    置かれた環境下で幸福感が左右されてしまう外的要因に心惑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月26日

    ショーペンハウアーならではのシニカルな幸福論。だが芯を食っている感じもする。何より自分の価値観を後押ししてもらえるのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社古典新訳文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング