へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 1巻

へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 1巻

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

購入済み

好みです

まるはち 2011年08月25日

登場人物すべてに不思議な魅力があります。ネタに走りすぎてると感じる人物もいますが、それもまた面白い。絵もきれいで味があり作品にぴったりです。
電子では続きがまだですが、巻が進むにつれての主人公と利休との関係、自分の進む道を見つけて突き進む様子などますます面白くなってきていると感じました。
忘れら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月21日

数寄(茶の湯)を題材に入れていおり、今までになく新たな視点で楽しめる戦国時代物の漫画で今も1巻~全巻揃えています。それぐらい面白いです。
古田織部や千利休など作者のキャラ付けがとても良くそれぞれの信念があり、物語も最高です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月25日

名器を我が物にるために、登場人物たちが行う駆け引きが、業の深さを物語ります。

史実に忠実なところが多いので、この時代の勉強のため読んだのですが、作者の話の構成が上手いので世界観にドンドン引き込まれました。

古田佐介の、名器を見たときの「はにゃあ」「のぺっ」などの独特の顔が面白いです!
しかし、作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

(匿名) 2012年09月16日

こんなに何度も読みかえすマンガはジョジョ以来かな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月26日

絵はアクが強いけれど、おもしろい。わたしが戦国時代の話がどうも苦手なのは地図が頭に入っていないからなのだけど、その点、とても親切にいちいち地図が出てきて、現在の地名もいっしょに記されているので、戦国大名たちの動きがよくわかる。しかも茶の湯、名器を切り口にしているのがユニーク。新たな価値を生み出そうと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「山田芳裕」のこれもおすすめ

「へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play