山田芳裕の一覧

「山田芳裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田芳裕(ヤマダヨシヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年01月07日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:マンガ家

1987年『大正野郎』でデビュー。『考える侍』、『しわあせ』、『デカスロン』、『度胸星』などの作品を手がける。戦国武将・古田織部を主人公とした『へうげもの』で第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞している。同作はアニメ化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/16更新

ユーザーレビュー

  • 望郷太郎(1)

    ある意味転生もの?

    コールドスリープから目覚めたらそこは500年後の世界、というありがちなSF設定だがそこは一筋縄ではいかない山下作品。度胸星が大好きだった身としては久しぶりのSFにワクワクが止まらない。昨今の労働問題や格差社会なんぞ一切関わらない弱肉強食の世界。狩猟採集はそれはそれで厳しいとか、類似する作品はいくつか...続きを読む
  • 【期間限定 試し読み増量版】望郷太郎(1)

    これまでに無いストーリー

    今日、本屋で表紙をみかけました。正直、表紙を見て買う気がしなかったのですが、たまたま電車の中で、電子書籍版をよんだら、面白いので、降りた駅で、本屋で購入してしまいました。今後の展開が気になります。ありそうでこれまでに無かったストーリーだと思います。
  • へうげもの(1)

    これほどの歴史物とは

    かなり凄いです。作者の照れ隠しなのかなんなのか、たまにギャグで外してきますけど真面目に描いたら教科書なんじゃないかってぐらいの歴史ものです。でも堅苦しく無い感じが親しみやすく、ギャグが粋に感じます。
  • へうげもの(6)
    全25巻。
    破天荒に描いているようで、織部のエピソードなどはけっこう史実に基づいている。茶器も調べたら写真にそっくりに描かれていて、かなり調べつくして描いてることが窺える。
  • へうげもの(25)
    ついにへうげものが、終わった。武とは違う数奇の世界から戦国時代を描く斬新さが好きだった。今度、古田織部にかかわりのある物や織部焼を観てみたい。。