「幸村誠」おすすめ作品一覧

「幸村誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:幸村誠(ユキムラマコト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年05月08日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

多摩美術大学美術学部中退。2000年SF漫画『プラネテス』でデビュー。同作は星雲賞コミック部門、星雲賞メディア部門を受賞した。2003年にはTVアニメ化もされた。代表作の歴史漫画『ヴィンランド・サガ』は第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞と第35回講談社漫画賞一般部門を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • ヴィンランド・サガ 19巻
     いよいよ本格的に舞台が明らかになり始めたバルト海戦役編の二巻目である。
     フローキが時期首領にと目する孫のバルドルが登場した一方で、登場して速攻で退場したヴァグン、そのヴァグンを暗殺してのけた死にたがりのガルムと物語の進展は相当早い。ガルムこそが今回の肝になりそうだが、バルドルなども活躍の余地があ...続きを読む
  • ヴィンランド・サガ 18巻
     ヨーム戦士団の跡目争いによる「バルト海戦役」編始まりの巻である。戦乱の風は、だいぶ懐かしいトルケルの再登場が連れてきた。
     それにしても、このシリーズでこんなに笑ったことがあったか思い出せないくらい笑った巻である。内容的にはだいぶハードで、シリアス要素も強い。トルフィンの役に立ちたいと地団太を踏む...続きを読む
  • ヴィンランド・サガ 18巻
    奴隷のあたりから、再読。
    なんかすっごく面白くなってて、驚いた。
    仲間までできて、相棒、老人、女、子供、狩人。
    楽しみ。なにげに、シグやん、気になる。(笑)
  • ヴィンランド・サガ 18巻
    このマンガ、最高に面白い。
    そして恐るべし圧倒的書き込み…!

    トルケルが再登場、戦争ばかり求めている暴力男だけどなんか憎めないんですよね(笑)
    そしてトルフィン、奴隷を経てすっかり穏やかになったかと思いきや、やはり流れているのは戦士の血。
    戦いにブランクがあってもあれだけ動けるのはすごいし、
    いけ...続きを読む
  • ヴィンランド・サガ 17巻
    相変わらず巧いなぁ。

    過去に両親を殺された仇を取ろうとするヒルドと、
    生きて償いたいと思うトルフィン。

    ヒルドの回想シーンに焦点を当て、
    あまりにも唐突に幸せな生活が断ち切られた驚きと怒りをどこに向けて良いか分からぬ彼女の気持ちに寂しさを覚えます。
    元々が素直な良い子だからなおさら。
    トルフィン...続きを読む

特集