【感想・ネタバレ】プラネテス(1)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年08月12日

多分10数回目の再読。仕事やら何やら、自分は大きな悩みにぶつかった時は必ずプラネテス再読するようにしていて、そうすると決して何かが解決するわけではないのに、不思議と心が楽になるのです。舞台は21世紀後半、宇宙のゴミ広いことスペースデブリを仕事とするハチの成長物語。今より科学技術は進んでいるけど、相変...続きを読むわらず宇宙は人間にとって広大すげて、だからこそ孤独にも悩まされる。そんな葛藤や逡巡を丁寧に描いていくこの作品は、本当の意味で「人に優しい」漫画なのだと思います。全4巻、自分が心から他人に勧めたい漫画No.1。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月27日

あー、これは面白い。画力による説得力に裏打ちされた宇宙SF。個々人が実にイキイキとしているのも良いし、社会的な背景や宇宙開発の描写にリアリティがあるのも良いですね。特にフィーとタバコとテロ組織の回が痛快であった。全4巻とそれほど大きくないボリュームでどこに落とし込んでいくのかが楽しみ。ハチマキの夢を...続きを読む追う形が中心になりそうだけど、それよりは群像劇として見ていきたいかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月19日

近い未来・・・
人類は地球を離れ宇宙空間にも生活圏を広げるのだろうか??
っという疑問をちょっとリアルにちょっとコミカルに見せてくれる物語。
面白いですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月06日

二巻あたりまではあまりにも高い評価にいささか不信を覚えていた自分ですが、全巻読んで印象がだいぶ変わりました。フィーのエピソードが一番好き。同じく全巻読んだ人といろいろ語り合ってみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月14日

英雄もいない、悪役もいない、王子様もお姫様もいない。いるのは不平不満を抱きつつ、宇宙で地味に働くデブリ回収作業員達。
宇宙が舞台なのに、宇宙っぽくない。そんなこの作品は、たとえ宇宙にいても地球にいても、人は人であるしかない、人は人以外の何ものでもない、それを卑下するでもなく無闇矢鱈と賛美するわけで...続きを読むもなく、丁寧に実直に描いている。フィーのおじさんの話は何度読んでも苦しくなるほど。
読み切り(第一話目)時に、この作家は買いだなと先物買いに走った中学時代の自分を褒めてやりたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月28日

リラックスするのに、漫画を読みたかったけど、長すぎるのもちょっとどうかと思ったので、「巻数の少ないおすすめの漫画」というので検索してみたらどこでも出ていたので、読んでみた。

以前、雑誌連載の時にちらりと目にしたことがあったようで、確かに当時も少し気になっていたような気がしたけど、あまり記憶には残っ...続きを読むてなかった。

いやー、しかし、これは色々と考えさせられるわ。
もっと若いとき、あるいはもう数年前、あの職場や、あの職場にいた時に読んだらまた感想もいろいろ変わったかもしれないし、変な影響を受けたりもしたかもしれんなぁ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月03日

アニメも漫画もどちらもみたけど、漫画はキャラのエピソードがより詳しくかかれていたのがよかった。
アニメ→漫画の流れだったのだが改めてアニメの作りこみがはんぱない。

タナベは途中からの登場だったのにもびっくり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月31日

2076年、宇宙ゴミを回収する業務の話。各キャラクターの話がしっかりと描かれていてジーンと来る回もあった。なによりもフィーがタバコを吸いたいがために最終的には国際宇宙港を救ってしまう話は笑ってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月14日

NHKでやってたアニメではまりました。おもしろい。
自分とは何か。自分に置き換えて、深く考えさせられました。
この本に、10代の頃に出逢いたかったな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月23日

そう遠くはないであろう未来の宇宙開発のお話。
デブリと呼ばれる宇宙ゴミを取り除く主人公の物語。
宇宙好きな人なら是非読んで欲しい作品です。
ちょいと精神世界・宗教的な表現もあるけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月15日

宇宙のゴミ拾いたちの話です。
宇宙ものでは一風変わった内容ですが、
とりあえず2巻以降を早く読みたいです。
すごくいいマンガ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月19日

宇宙空間でゴミ清掃を行う人たちの話。SFで大事なのは目新しい斬新な設定ではなく、その世界で人々がどのように適応して生きてるかを描く事ってのを教えてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月07日

宇宙兄弟も大好きですが、高校生のときに読んだ時の衝撃。プロポーズのシーンやラストもお気に入り。何だかんだで、家族って良いなぁと思い返せます

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月14日

神様みたいのがいるとして
たぶん 俺たち人間が嫌いんなんだろうな
自分たちの星の資源をガツガツ食べつくしたあげく
レアメタルやらなんやら
宇宙まで来て手前の物みたいな顔で掘り出して
おまけにデブリの置き土産ときたもんだ
ロコツに「帰れ」って言われてんのに
気づかない迷惑な客なんじゃないかな

「お若...続きを読むい方
あなたは物事をなんでも
はっきりさせようとしすぎる」

「宇宙と地球のさかい目ってどのへんだと思う?」
「そりゃ あれだよ
上空熱圏100kmくらいから
急激に大気密度が減って....」
「ん~~~~~
 俺のカンジでは・・・・・・・
 ない・・・・・
 んだよねさかい目が
 無いんだ
 世界のさかい目が
 なんか
 それでいいと
 今は思うよ」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月04日

同僚ちゃんに借してもらった。
シナリオの教科書にタバコ回が出てたので名前だけは知ってた。痛快。
初っぱなの嫁さんエピソードに泣かされた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月04日

最終巻、最終話に全部詰まってる。
愛と神について悩み、宇宙に戻らないとした元飛行士の神父と、ロケット技術者ロックスミスとの対話
「神が愛というならば、人間は神になるべきだ」。
その同時刻、木星に到達したハチ達は、タナベ、家族、仲間らへの思慕を再確認し、
「人間は愛する事をやめられない。」というコメン...続きを読むトを、地球へいる人類へ向けて放つ。

 4巻ととても少ないですが、綺麗に素敵に終わり、また中身も濃いので我慢できる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月16日

結局作者の伝えたいことは300度位ジャンルの異なるヴィンランドサガと同じだと思う。
しかしそれが何なのかは現状うまく消化できない。なかなか考えさせるマンガ。
なんとなくこれから1年海外暮らしをする身としては消化しておいた方がいいような・・

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月06日

漫画の中でお気に入りを挙げるとしたら間違いなく上位。
この世界に浸っている時間がとても心地よい。

本当にお勧めです…が、あまり有名になり過ぎても寂しいので、
人に教えずに自分だけで楽しんでいたいかも。笑。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月05日

宇宙を舞台にしたSF漫画です。
5巻以内でおすすめの漫画には必ず上がるほどの作品です。個人的には難しくまだ読むには早かったのかなと思いました。
SFやヒューマンドラマが好きな方にはハマる作品なのかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月23日

はるか未来の話。
ハチマキとユーリ、そしてフィー。

3人それぞれ、苦悩の過去を持ちながら、宇宙ゴミ(スペース・デブリ)の破壊・清掃の作業を行う。

宇宙とは、はるか彼方の先にあり、そして、今、ここにあるもの。

壮大な話でありながら、何故か昭和の香りのする懐かしい様なストーリーです。


このレビューは参考になりましたか?