「大倉崇裕」おすすめ作品一覧

  • 作者名:大倉崇裕(オオクラタカヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

学習院大学法学部卒。1997年『三人目の幽霊』で第4回創元推理短編賞佳作を受賞、2001年同作でデビュー。「ツール&ストール」で1998年に小説推理新人賞を受賞。その他作品に『無法地帯』、『七度狐』、『福家警部補の挨拶』などがある。また『刑事コロンボ 殺しの序曲』などの翻訳も手がける。

作品一覧

2017/06/16更新

やさしい死神 落語シリーズ3

ユーザーレビュー

  • 警視庁いきもの係

    面白かった。
    須藤・薄コンビがトンチンカンな会話を重ねつつ、鋭い推理で真相に迫っていく。
    あくまでも、人間より動物を優先する薄。あまりに突飛な聞き間違い、言い間違いをする薄。しかし、動物に関する半端でない知識と、その知識の上に成り立つ推理力を持つ。このアンバランスさに対する常識を備えつつ、それなりに...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 警視庁いきもの係

    容疑者や被害者のペット達から、事件の意外な真実が見えてくる。動物の生態などもうまく絡めているし、テンポも良く、二人の掛け合いは面白い。「カメを愛した容疑者」が一番のお気に入り。

    Posted by ブクログ

  • 警視庁いきもの係

    面白い

    相変わらずテンポのいい文章が好きです。疲れることなく一気に読めます。
    うんちくも押しつけがましくなくてストーリーの邪魔になりません。

    papabon

特集