大倉崇裕の一覧

「大倉崇裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大倉崇裕(オオクラタカヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

学習院大学法学部卒。1997年『三人目の幽霊』で第4回創元推理短編賞佳作を受賞、2001年同作でデビュー。「ツール&ストール」で1998年に小説推理新人賞を受賞。その他作品に『無法地帯』、『七度狐』、『福家警部補の挨拶』などがある。また『刑事コロンボ 殺しの序曲』などの翻訳も手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/20更新

ユーザーレビュー

  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
    2000年公開の映画のノベライズです。佐藤刑事が撃たれて重傷を負った上に、それを目の前で見た蘭が、ショックで記憶喪失になってしまうという衝撃の展開。
    左利きがキーワードなだけに、登場人物には左利きの人が多く出ます。トリックは難しくありませんが、犯人は、よく読まないと気付かないかも。
    20年前の作...続きを読む
  • 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
    コナンの作品の中で一番泣ける!
    博士に誘われ遊園地にやってきた少年探偵団達。
    そこで見つけたのは怪我をした女性。灰原の判定によると
    3日以内に怪我をしたらしい。そこで少年探偵団は
    女性と一緒に行動する。しかし途中で女性が苦しみ始める。
    なんとその女性は・・・
    すっごい危ないすっごい泣ける感動ミステリ...続きを読む
  • 小鳥を愛した容疑者
    テレビドラマにもなった『警視庁いきもの係』シリーズの第1弾小説!
    動物好きな人には堪らない作品です。
     
    ペットといえば、犬、猫を想像する方がほとんどでしょう。
    その他に挙げるとすれば、ウサギ、リス、ハムスター、、、
    そんなところでしょうか。
     
    しかし、この作品で題材として取り上げられている動物は...続きを読む
  • GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ
    前作に引き続き、2017年公開の映画『GODZILLA 怪獣惑星』の前日譚を描いた小説。
    今回特に面白かったのがガイガンの話題でした。ガイガンは過去作は不勉強なもので『FAINAL WARS』に登場したものしか知らないのですが、まさかの味方側での参戦には驚きました。また過去作ではサイボーグ怪獣で登場...続きを読む
  • GODZILLA 怪獣黙示録
    2017年公開の映画『GODZILLA 怪獣惑星』の前日譚を描いた小説。
    まず、その世界に生きた人々へのインタビューの形をとっており、これにより「信憑性が薄い」とされている話題を語ることも可能としている点が興味深いです。なによりも怪獣達による被害の描写が生なましい。わたしは特にヘドラとダガーラの被害...続きを読む