「大倉崇裕」おすすめ作品一覧

  • 作者名:大倉崇裕(オオクラタカヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

学習院大学法学部卒。1997年『三人目の幽霊』で第4回創元推理短編賞佳作を受賞、2001年同作でデビュー。「ツール&ストール」で1998年に小説推理新人賞を受賞。その他作品に『無法地帯』、『七度狐』、『福家警部補の挨拶』などがある。また『刑事コロンボ 殺しの序曲』などの翻訳も手がける。

作品一覧

2016/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 福家警部補の再訪 福家警部補シリーズ2

     倒叙形式のミステリ4話。
     福家警部補シリーズ第2弾です。
     この本の直前に『金田一耕助に捧ぐ狂想曲』というアンソロジーを読んだんだけれど、それも短いお話の詰め合わせだったのに、すごい読むのに時間掛かったんですよ。
     でもこれは、一気に読んだ。

     個人的に、多々見さんのその後が気になる。

    Posted by ブクログ

  • 怪獣文藝の逆襲

     怪獣映画はガチのリアリズムがないとだめだ。非現実としかいいようのない怪獣を召喚するにはまわりからリアルに固めていかねばならない。某ゴジラ映画には夢オチのが一本あって子供心にもあれは腹が立ったな。しかしまた、映画においてはとにもかくにも怪獣が出てきて、それが「絵」としてよくできていたら、放射能で巨大...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係

    2015.12.1
    小鳥を愛した容疑者がとても面白かったのでその続編。今回は長編だけど、とても面白かった。

    Posted by ブクログ

特集