小鳥を愛した容疑者

小鳥を愛した容疑者

作者名 :
通常価格 802円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

銃撃を受けて負傷した警視庁捜査一課の鬼警部補・須藤友三は、リハビリも兼ねて、容疑者のペットを保護する警視庁総務部総務課“動植物管理係”に配属された。そして、そこでコンビを組むことになったのが、新米巡査の薄圭子。人間よりも動物を愛する薄巡査が、現場に残されたペットから名推理を披露。難事件を解決する! (講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2012年12月14日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB

「小鳥を愛した容疑者」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月22日

『警視庁いきもの係』として、TVドラマ化もされた原作。

頭部に銃撃を受け負傷した警視庁捜査一課のベテラン刑事・須藤警部補。復帰後の職場は、リハビリも兼ねた警視庁総務部総務課『動植物管理係』。
そこは、容疑者などのペットを保護する係。

須藤警部補の相棒は、ペットには詳しいものの、どこかずれている薄...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月28日

須藤警部補と薄巡査のいいコンビ。
推理ものって、頭の固い上司が怒鳴り散らして、若い部下が間をすり抜けて事件解決って構図が多いけど、須藤警部補は文句を言いつつも柔軟。
薄巡査も突拍子もないように見せて芯が通った行動をしている。
お互いの信頼関係が心地よい。

話も、新しい切り口で面白かった。
動物の知...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

容疑者や被害者のペット達から、事件の意外な真実が見えてくる。動物の生態などもうまく絡めているし、テンポも良く、二人の掛け合いは面白い。「カメを愛した容疑者」が一番のお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月19日

1968年生まれの大倉崇裕さん、初読み作家さんです。「小鳥を愛した容疑者」を読みました。警視庁総務課に容疑者のペットの世話をする動植物管理係があるそうです。捜査1課で今年50歳で鬼警部補と呼ばれてる須藤友三は銃撃で負傷して入院治療の後、リハビリを兼ねて同係に配属。そしてもう一人は大学の獣医学部をトッ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月02日

容疑者などのペットの保護を目的とする、警視庁総務部総務課動植物管理係という設定がまず面白いです。そこにリハビリ中の鬼警部と、動物を愛してあらゆる動物に通じている新米巡査という組み合わせが、面白さを膨らませています。ペットの様子から、事件の真相へとつながる筋道もきれいにまとめられ、楽しいミステリとなっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「警視庁いきもの係」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!