山本文緒の一覧

「山本文緒」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山本文緒(ヤマモトフミオ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1962年11月13日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

神奈川大学経済学部卒。1987年『プレミアム・プールの日々』でデビュー。同作はコバルト・ノベル大賞の佳作を受賞。『プラナリア』で第124回直木賞受賞。『恋愛中毒』、『ブルーもしくはブルー』、『絶対泣かない』など数多くの作品を手がける。『パイナップルの彼方へ』などの作品が映像化されている。

作品一覧

2019/04/24更新

ユーザーレビュー

  • 恋愛中毒
    悪気があってやったわけじゃないし、おかしいと思われるのは、周りの人間が理解を示さないからーと、いつまでも被害者意識を持った、主人公の歪みが伝わってくる本だった。

    この本の魅力は、主人公が少しずつ壊れていくのに読者がいつ気づくか、という点である。
    そしてそれは、日常生活でも同じことが言えるのではない...続きを読む
  • 恋愛中毒
    他人事のようだが、どこかに自分を投影してしまう。恐ろしいように見えるが、実はかなり身近なものなのではないだろうか。
    解説にあるように、気がつけば語り手が変わっているというのも印象的。
  • 恋愛中毒
    現在は編集プロダクションに勤める水無月美雨が過去を振り返る。離婚し、弁当屋で働いていると偶然出会ったタレントであり作家でもある創路。彼の愛人件、秘書になってみると・・・

    以前に読んだと思っていたけれど、書店で手に取ったら内容を全く覚えてないので、読んでみたら、すっかりずっぷりハマってしまった。

    ...続きを読む
  • 恋愛中毒
    けして感情移入できないのに夢中で読み進めてしまった。ただただ圧倒される。
  • プラナリア
    面白い短編集だった。
    不完全な人間達の、スッキリしない話。
    それぞらの登場人物についてもっと深掘りして読みたくなった。

特集