古沢嘉通の一覧

「古沢嘉通」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/15更新

ユーザーレビュー

  • トランク・ミュージック(下)
    前作の「ラスト・コヨーテ」からボッシュ・シリーズが俄然面白くなってきた。なぜならボッシュがベトナム戦争の後遺症と母の殺害未解決事件の解決で過去を払拭できたと思ったら今度の事件で「ナイト・ホークス」時に付き合ったエレノアに再会しまた愛がよみがえる。マイクル・コナリー作品は他のシリーズも含めて執筆の順に...続きを読む
  • 短編画廊 絵から生まれた17の物語
    1882年に生まれ、1967年に亡くなった、エドワード・ホッパーというアメリカの画家の17の作品を題材にして、17人の作家が、それぞれの絵に対しての短編物語をつくるというコンセプトの本。要するに、エドワード・ホッパーの17の作品に対して、17編の短編が書かれ、本書はそれを収めた短編集だ。
    アイデアを...続きを読む
  • 鬼火(下)
    ナイトホークス(1992)から全作読んでいますが、毎回高いレベルで楽しませてくれるマイクルコナリーさま。本作はここ最近では出色。それにしてもハリーボッシュも70歳手前、とうとう追い抜かれてしまった!
  • 鬼火(下)
    複数の事件捜査が並行して進むが、破綻することなくスリリングに展開され、あっという間に読めてしまう傑作。前作から始まったボッシュとレネイ・バラードの視点が交互に書かれる構成が見事に機能して、(ハイレベルな水準とはいえ)近年のボッシュものに感じていたマンネリズムは微塵も存在しない。シリーズが始まって20...続きを読む
  • 鬼火(下)
    マイクル・コナリー『鬼火(下)』講談社文庫。

    下巻。ボッシュが託された元服役囚殺害の未解決事件を中心にミッキー・ハラーが担当する裁判所判事暗殺事件、レネイ・バラードが関わるホームレス焼死事件の三つが複雑に絡み合い、意外な強敵が浮かび上がる。69歳のボッシュに代わり、八面六臂の活躍を見せるレネイ・バ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!