NHK出版のレビュー一覧

  • NHK 100分 de 名著 デフォー『ペストの記憶』 2020年9月
    『ロビンソン・クルーソー』の著者ダニエル・デフォーが、1720年にロンドンで蔓延したペスト、その時のロンドン市民や様子や行政の対応などを著した作品『ペストの記憶』、その翻訳者による解説。
    時代や国が違えど、人間の行動や考え方、行政による対応は、現代の日本とあまり変わっていないことはうかがえる。
  • NHK 100分 de 名著 ミヒャエル・エンデ『モモ』 2020年8月
    「大人がファンタジーを読むことの意味」を再確認するにはエンデが最適だなと思う


    「人と何かを共有することが、豊かな時間をつくりだす」
    SNSやブログで一方的に自らをさらけ出すのではなく、閉じられた一対一の対話が人をかたちづくる。
  • NHK 100分 de 名著 カント『純粋理性批判』 2020年6月
    今まで何度も表層舐めてきたが、ニーチェやデカルトなどはどうにか味そのものはわかったものだ。ただいくら舐めてもカントだけは全く無味無臭でちんぷんかんぷんだった。
    哲学をどうにか味わうためにはその言説の動機を知ることが一番だということを教えてくれた。
    なるほどフランス革命の最中、科学と宗教と権威を価値判...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 吉本隆明『共同幻想論』 2020年7月
    私たちは今、未経験の感染症拡大という事態に遭遇し、不確かさのなかで毎日を送っている。

    このパンデミックが、いつどのように終息し、元のような生活や日常を取り戻すことができるのか。
    未知のウィルスという予想だにしなかった難物に、自分も家族も、友人も知人も、隣の国も、あちらの国も、皆日常を揺さぶられてい...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 カント『純粋理性批判』 2020年6月
    Eテレで放映された「100分de名著 カント純粋理性批判」のテキストです。
    原著はとても難しい本だそうですが、西研さんの解説は明快でとてもわかりやすかったです。
  • NHK 100分 de 名著 アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月
    背景や、著者の他の著作まで紹介され、読み解かれる。カミュのペストに合わせ読むことで、一層自分の感じたことがクリアになった気がします。
  • NHK 100分 de 名著 コッローディ『ピノッキオの冒険』 2020年4月
    原作のストーリーや原作が執筆された当時の時代背景をわかりやすく知ることができて良かった。原作でのピノッキオがテキストを読む前に想像していたよりも酷い目にあうことやピノッキオがピンチの状況で仙女のことを初めて知った。番組で朗読されていたピノキオの「この国はぼくには向いていないんだ!ぼくは生まれつき、働...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月
    NHKの「100分de名著」で放送されていて面白かったのでカミュの「ペスト」を読んでみた。

    が…番組はなんとうまいことわかりやすくまとめてくれていたんだ!!と本編を読んで思ったので、こちらのテキストをあらためて読んでみた。

    英語の人物名がごちゃごちゃになって(私、英語名が苦手なもので)いたけど、...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 『アーサー・C・クラーク スペシャル』 2020年3月
    SFを読むときには、その世界観の斬新さやストーリー展開を楽しむことだけに満足してしまだていたと気付かされた。
    アーサーCクラークの本も何冊か読んだことはあったけど、もう一度読み直してみたくなる。

    面白かった
  • NHK 100分 de 名著 『アーサー・C・クラーク スペシャル』 2020年3月
    クラークの作品の魅力やSFの歴史について知ることができて面白かった。テキストを読んで「楽園の泉」が1番読みたくなった。42ページの略年譜が良かった。90ページのキャンベルのところが印象に残った。瀬名先生の解説でまたSFの名著を解説して欲しいと思った。次にクラークの著作を番組で紹介する機会があったら「...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 2020年2月
    100分de名著シリーズは初めて読んだ。テレビの方も昔に1 回見た程度。本が薄いので、内容もそこまでかと思った。しかし、時代背景や他の著作からの引用でかなり分かりやすく、重厚感あるものに仕上がっている。
    内容としては、戯曲家であり政治家であるハヴェルによる「言葉」の機能が説かれたもの。そうした戯曲に...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 2020年2月
    「力なき者たちの力」とハヴェルのことを全く知らない状態で読んだが面白かった。不条理な世界の変え方が読んでいて参考になった。読んで勇気がもらえた本だった。1970年代のチェコスロバキアはジョージ・オーウェルの「1984」みたいな世界だと思った。
  • NHK 100分 de 名著 呉兢『貞観政要』 2020年1月
    「貞観政要」のことを全く知らない状態で読んだ本。リーダー論やフォロワーシップの話が読んでいて特に参考になった。著者の出口先生の話が面白かったので、また名著を紹介して欲しいと思った。この本を読んで出口先生が以前「久米書店」に出演した時に無人島に行く時に持っていきたい本として挙げていた司馬遷の「史記」に...続きを読む
  • [無料版] NHK語学テキスト まとめてお試し版  2019年

    いいね!

    これは、NHKの語学テキストのお試し版です。これから、NHKの語学テキストを買って勉強する人にとてもお勧めです。
  • 高血圧 無理なく、自分で下げる
    高血圧の危険性、高血圧にの原因、検査、生活上の注意、他の病気、薬などについて、分かりやすく書いてありました。

    私は、父の動脈硬化が心配で、血管に関する本を探すなかでこの本にも行き当たりました。
    特に知りたかった食事や生活面での注意点、悪くなるとどんなことが起こるのか、
    病院での検査後、薬や手術など...続きを読む
  • NHK 100分 de 名著 アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月
    ペスト、また読もうかなー

    シーシュポスの神話こそが我が青春!なカミュ!
    20代の自分を再確認しに何度も戻ってくるよ
  • NHKスペシャル ママたちが非常事態!? 夜泣き・イヤイヤ・人見知りにも理由があった!最新科学でハッピー子育て
    育児が辛い時期に読んで、涙が出ました。
    たまたま手に取った本でしたが、出会えてよかったです。
    さらっと読める量でした。
  • シンギュラリティは近い [エッセンス版] 人類が生命を超越するとき
    2005年に書かれた664ページの原書からの抜粋。と言っても254ページあります。
    本書はシンギュラリティを定義した歴史的な本です。

    まずびっくりしたのは13年前の著書でありながらコンピューターと人間の未来を予測している内容が少しも色あせておらずむしろ新鮮であること。
    著書が2045年をシンギュラ...続きを読む
  • NHK出版 からだのための食材大全
    食材図鑑マニアとしては、良書。

    図鑑であっても、ページ数が限られている分「この一冊さえあれば、全ての情報を網羅してる」ような本は存在しない。その分、著者各々の視点で情報を取捨選択してまとめてくれていて、何冊読んでもいつもワクワクするし面白い。
  • NHK 100分 de 名著 アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月
    「100分de名著」の「ペスト」の回が面白かったので読んだ本。P79の歴史を作るのはほかの人々だ」などの言葉が良かった。この本を読んでかカミュののことを
    を知ることができて良かった。