「長谷川裕一」おすすめ作品一覧

「長谷川裕一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:長谷川裕一(ハセガワユウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年04月25日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

千葉県立千葉東高等学校卒。1983年『魔夏の戦士』でデビュー。『マップス』、『轟世剣ダイ・ソード』、『機動戦士クロスボーン・ガンダム』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/25更新

鋼鉄の狩人
  • ブラウザ試し読み

完結
轟世剣ダイソード
  • ブラウザ試し読み

サン・ド・ホリー西へ!
  • ブラウザ試し読み

堕天使伝童羅
  • ブラウザ試し読み

忍闘 炎伝
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン

    新たなるMSVの形

    サターンソフト「ギレンの野望」以来盛んに肉付けがされてきたMSVだが、本来は模型企画、そこにストーリーは存在しない。
    ガンダムらしいストーリー付けが行われる他のMSV漫画に対して、敢えて逆を行くことで、本来MSVが持っていた想像力を取り戻した傑作。
    希代のストーリーテラー、長谷川裕一節炸裂の新た...続きを読む
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(12)
    『マップス』シリーズを彷彿とさせるラスト。ここまで壮大な話となるとは…
    『ガンダムUC』で希望に満ちたラストを迎えながら『ガンダムF91』『Vガンダム』といったアレな時代に突入することになる宇宙世紀ですが、それを反映してか本作でも「いい感じで終わったのにロクな時代になってねえ!」というオチだったりす...続きを読む
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(12)
    最高! 1巻の中に込められた膨大な熱量。巨大なスケールとマクロなフォント個人単位の物語の終わりと始まり。完結はさわやかで、続編には期待しかない。まさかザンスカールMSの「目」があんなカッコ良く見えるなんて。
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)
    いやあ凄い。SF理屈と物語の融合、圧倒的なスケールでいつつガンダムなアイデア、昔からの読者にたまらなくしかも納得のサービスまで、完結を前にした大放出。そりゃ終わりは惜しいけどここまでやられたら文句はないよ!
  • 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)
    「そして敗北からの…」残リソース整理、サプライズの補給物資到来。嗚呼、まさに長谷川裕一漫画の「最終決戦前準備」って感じで最高だ。はじめて本家『クロスボーンガンダム』のスケールを超えた感じがする。

    意外と「トモエとの関係」あたりは律儀なキゾ。
    本家からの意外な大物ゲスト登場w
    なんかも注目。

    あと...続きを読む