機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(1)
  • 完結

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(1)

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

UC0153年、サイド3に暮らすフォント・ボーはある日、褐色の青年と可憐な少女に出会い、“エンジェル・コール”を巡る争いに巻き込まれるが…。今度の舞台は「Vガンダム」! 新「クロスボーン」ついに発進!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2013年11月26日
紙の本の発売
2012年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    機動戦士クロスボーン・ガンダムシリーズの続編。作者自身も完結のつもりで描いたと言う「鋼鉄の7人」が非常に綺麗な終わり方であったため、正直読むのが不安だったが全くの杞憂であったと感じた1巻であった。

    前作から20年経過した宇宙世紀0153―「機動戦士Vガンダム」の時代の物語として新主人公フォント・ボ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月26日

    なるほど、蛇足ぎみな物語だから、トビアの組織は「蛇の足」なのかな。巻頭イラスト、木星じいさんがどっかからビクトリータイプを調達してくれるの?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月20日

    U.C.133からはや20年経った時代だが、
    まさか、そこまでの展開を見せるとは・・・

    まだまだ展開が読めない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月29日

    ガンダムとしては斜め上に、長谷川作品としては正当に面白すぎる。
    なんだよ七体の一騎当千機って。忍法帖かよ。

    F91の系譜に連なる作品だったのに、Vガンにまで時代を押し上げ、かつその盲点をつくような設定を盛り込んできたり、本当この伝奇センスが凄まじいですわ。

    あと安定のロリコン力。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月27日

    同じシリーズでも時代や世代の差が強く出ていて、主役交代も含めてかなり過去作とは区切られた「続編」。さすがわかってらっしゃる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月27日

    今回のトビア(カーティス)はクロスボーン無印時代のシーブック(キンケドゥ)やね。トビア(カーティス)とテテニスの子が新たな主人公と出会います(^ω^)おたく気質のw
    U.C.0153ザンスカール戦争、Vガン世界が舞台でエンジェル・ハイロゥが出てきたりしてスタンダップ・トゥ・ザ・ビクトリー♪…懐かしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月01日

     前作でクロスボーンガンダムシリーズは完結、となっていましたが新シリーズの登場です。奇麗に終わっていたのでちょっと心配ですね。
     でもその後の二人が見れるのも続編のおかげ〜。トビアがカーティスになってからの方が気になる次第です。

    このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています