機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(上)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(上)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

人類が、増えすぎた人口のはけぐちを宇宙に求めてから一世紀以上が経った。シャア・アズナブルが起こしたネオ・ジオン抗争をくぐり抜け、ハサウェイ・ノアが体験する新たな戦いとは……。ミノフスキー・クラフトを搭載したΞ(クスィー)ガンダムが、紺碧の空に乱舞する! アニメ界の巨星・富野由悠季が織りなす、小説でしか出会えないガンダムがここに登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
シリーズ
ガンダムシリーズ
電子版発売日
2013年12月26日
紙の本の発売
1989年02月
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    正義とは何なのか、ガンダムはいつも両方の側面から鋭い指摘がある。 映画見逃したので、原作を楽しんでからビデオ観ます^_^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月16日

    個人的にはかなり好きな部類の本なんですが、一般受けはしないだろうなという感じの内容です。
    ちょっと話が重いので、好き嫌いが分かれてしまうと思います。

    特にラストがかなりきついので、誰も救われずに終わるという話は読んでいても辛いものがあります。
    こんな腐った組織はつぶれてしまえばいいという考え方もわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月17日

    読みにくいといわれる富野小説の中ではかなり読みやすいであろう作品。

    ガンダムシリーズの中では映像作品も含めて一番好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    映画公開に合わせて手に取った。映像が目に浮かぶような描写はさすが。色々な疑問が湧かないではないストーリー、中と下では解決されていくのだろう、と期待。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    MSの戦闘シーンに大興奮

    しげしげ 2020年07月16日

    子供の頃に一度読んだはずだけど、全く内容を覚えておらず。映画化を機に再読。
    逆襲のシァアに続く物語なので、事前に読んで(観て)おかないと、良くわからないと思います。
    ハサウェイの心情が良く表現されていて、とても良かったです。これは小説ならではかな。
    また、MSの戦闘シーンには興奮し、早く中下巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

    時が経ち、ある程度の知を得た上で読むガンダムはとてもおもしろい
    初代から続く、絶妙な人間関係や登場人物、これがガンダムの味なんですね
    っと、今に気がつかされるいい内容ではないですか。
    さぁ、続きが気になります、そして映像化も気になってきたですよ!!
    あぁ〜、映画楽しみだぁ〜(・∀・)
    っしかし、ハサ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    ゲームをきっかけに読んでみたかった1冊
    上巻だから基本的には世界観の説明と状況の説明多かった印象。ギギとの出会い、ガンダムの受領、ペーネロペーとの一回戦がハイライト。ゲームで使用されているセリフがバンバン出てきて「このセリフはこういう意味だったのか」と一人で照らし合わせながら読むことができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんとも言えないですが…テロ・ジオニスト・ニュータイプがどうのこうのと言うより、小説としては面白いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    2021年、もうすぐ公開される機動戦士ガンダムの新作映画、「閃光のハサウェイ」の原作本3部作の一本め。富野由悠季御大の筆によるものだけど、初版はなんと平成元年だから、すでに33年前の作品であり、それを令和の今上映するっていうのは、なんとも遠大と言うか、あらためて驚くべきというか、ガンダムの成せる業と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    上中下まとめてのレビュー

    elsinola 2020年12月07日

    閃光のハサウェイがアニメ化するというので、30年くらいぶりに読んだ。
    初めて読んだのは小学生の時で、当時は語彙力もいまほどは無かったので、そんなにちゃんとストーリーは追えてなかったのだろう。全く記憶に残っていなかった。
    なので再読といいつつほぼ初見だった。

    あらすじはネタバレになりそうだか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(上)
    人類が、増えすぎた人口のはけぐちを宇宙に求めてから一世紀以上が経った。シャア・アズナブルが起こしたネオ・ジオン抗争をくぐり抜け、ハサウェイ・ノアが体験する新たな戦いとは……。ミノフスキー・クラフトを搭載したΞ(クスィー)ガンダムが、紺碧の空に乱舞する! アニメ界の巨星・富野由悠季が織りなす、小説でしか出会えないガンダムがここに登場!!
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(中)
    宇宙世紀0100年代。反地球連邦政府組織マフティー・ナビーユ・エリンを率いるハサウェイ・ノアは、スペースシャトルのハイジャック事件を通して、少女ギギ・アンダルシアと出会う。地球に降り、マフティーの本隊と合流したハサウェイは、最新鋭MSのΞ(クスィー)ガンダムを受け取るが、そこには対マフティー部隊のケネス大佐が迫りつつあった──。アニメ界の巨星・富野由悠季が織りなすオリジナル・ガンダム小説第二弾!
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(下)
    ブライト・ノアを父に持つ青年ハサウェイは、マフティー・ナビーユ・エリンを名乗り、連邦政府高官の暗殺を続けていた。一方、連邦のケネス大佐は新型MSペーネロペーを入手。さらに少女ギギと同行することでマフティーにプレッシャーをかける。ハサウェイを想ってケネスのもとを離れるギギだが、そこには悲劇が待ち受けていた……。富野由悠季が織りなすオリジナル・ガンダム小説、衝撃のクライマックス!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています