機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(下)
  • 最新刊

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(下)

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ブライト・ノアを父に持つ青年ハサウェイは、マフティー・ナビーユ・エリンを名乗り、連邦政府高官の暗殺を続けていた。一方、連邦のケネス大佐は新型MSペーネロペーを入手。さらに少女ギギと同行することでマフティーにプレッシャーをかける。ハサウェイを想ってケネスのもとを離れるギギだが、そこには悲劇が待ち受けていた……。富野由悠季が織りなすオリジナル・ガンダム小説、衝撃のクライマックス!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2013年12月26日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年01月09日

10代で読んで、30代で読み返し、改めて心に残った。

友情、愛情、理想、現実。

報われない話だが、ハサウェイ、ケネス、ギギ、ブライト、思い思いの立場、理想、の交差に改めて胸に来るものがあった。

「これまで、僕に関係してくれて、僕に豊かな人生を提供してくれた人びとすべてに、心から感謝する。」

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月21日

普通の小説の感覚で読もうとしたら、軍事的な言葉やガンダム用語に戸惑いました。
「ベースジャバーって何?」とか「エプロンって?」とか。
難しい単語も多く、何度も辞書で調べたことか・・・。

ただ、この作品を読んだことで、他の作品でのシャアやブライトさんの考えにすんなり納得できました。
たとえやり方が極...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月16日

個人的にはかなり好きな部類の本なんですが、一般受けはしないだろうなという感じの内容です。
ちょっと話が重いので、好き嫌いが分かれてしまうと思います。

特にラストがかなりきついので、誰も救われずに終わるという話は読んでいても辛いものがあります。
こんな腐った組織はつぶれてしまえばいいという考え方もわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

「歴代のガンダムは連邦軍にいても、いつも反骨の精神を持ったものが乗っていたな。そしてガンダムの最後は、いつもこうだ。首がなくなったり、機体が焼かれたり、バラバラになったり、、、。しかし、反骨精神は、ガンダムがなくなったあとでも、健在だったものだ。」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月18日

ZZとUCの間、ブライトの息子ハサウェイが主人公の物語。富野作品には独特の癖があるがこれは読みやすい部類に入ると思う。三巻だけどすんなり読むことができた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play