「藤本有紀」おすすめ作品一覧

「藤本有紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/01/11更新

ユーザーレビュー

  • 平 清盛 一
    「何故、私は生きておるのですか。王家に禍する者と言われ、(貴方様に)母を殺されて尚、何故私は生きておるのですか」。落胤・平清盛 が、実父・白河院に尋ねた/「…それはのう」、★息を継ぎ、実子に遺した言葉は、「そちにも、★ この、もののけの血が流れておるからだ、わかったか、清盛」/私の心にも、ずーっと引...続きを読む
  • 平 清盛 四
    ドラマのノベライズ、しかも全五十話を四冊ですから、多少読み物としての物足りなさはあります。
    それでも五十話まで読み終えた後は、ドラマ自体の最終回を見た時のような良い感慨に浸れました。
    文章媒体の強み、人物の感情の補強や明示的説明、また伏線の示唆も見え、
    「ああ、あそこはこういう意味だったのだな」と物...続きを読む
  • 平 清盛 四
    今日わ
    我楽多です

    NHK出版 平 清盛 第四巻 を
    読み終えました
    頼朝の台詞がかっこ良かったし
    清盛の政治的な手腕も凄かった
    福原の都を返すあたりや
    白河院の王家の血が(物の怪の血が)流れていると言う場面も
    凄かった
    最後は涙の一幕も有り
    感動的な作品でした
    BY G
  • 平 清盛 一
    さすが群像劇に強いといわれる藤本有紀。筋立て、キャラクター描写、周辺アイテムの生かし方など、どれも見事に押さえられている印象。早く映像が見たい気にさせる。

    でも、敢えてまだ読まない方がよりドラマを楽しめるかも。いい意味でまさに悩ませる1冊。
  • 平 清盛 一
    平清盛 一、
    作 藤木有紀

    平清盛 幼少期は、平太、元服を受け、平清盛となる。
    彼は、養子として平忠盛の元で育つ。
    王家の犬と呼ばれた平氏一族は、上皇の指示に伴い、海賊や盗賊を撃退する事が主な仕事であった。その為、血のにおいを体に漂わせることもしばしばあったとされている。
    そんな中、海賊父親が殺さ...続きを読む

特集