NHKドラマ制作班の一覧

「NHKドラマ制作班」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1
    ちょうど主人公が切り替わる時に購入したので懐かしい場面の写真が見れて良かった。ドラマの役者さんだけではないそれぞれの作りてのドラマに対する気持ちが読めて、ますますこの朝ドラが好きになった。平川唯一さんの戦後の英語ラジオに対する思いを歴史も含めて知る事が出来る。良い本、良いドラマ。
  • 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2
    あの2人の耕治さんと朝岡さんの対談が最高なでした。内野聖陽さん&西島秀俊さんコンビに癒やされ写真もほっこりしました。
  • 連続テレビ小説 おちょやん Part1
    この本は朝ドラが好きな人、おちょやんが好きな人にオススメです。わたしが一番好きなセリフは福富のお茶子が千代をからかって『お〜ちょ〜や〜ん』と言ったセリフが、気に入っています。おもしろいので気になる方は読んでみてください。
  • 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part2
    朝ドラを楽しんで振り返りながら読めました。
    ドラマの事だけではなく、ラジオや時代劇、懐かしい昭和の時代も振り返ります。
    ドラマが終わったあともこの本があれば懐かしく思い出し楽しめそう。
  • 青天を衝け 前編
    毎回、冒頭に徳川家康が「こんばんは、徳川家康です」と登場することが話題である。幕末を舞台としたドラマに場違いな印象がある。戦国時代大好きの大河ドラマファンをひきつけるためだろうか。低視聴率になりがちな幕末ドラマの対策だろうか。
    一方で渋沢栄一『論語と算盤』では徳川家康を高く評価する。「もっとも戦争が...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!