NHKドラマ制作班の一覧

「NHKドラマ制作班」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/12更新

ユーザーレビュー

  • 青天を衝け 前編
    毎回、冒頭に徳川家康が「こんばんは、徳川家康です」と登場することが話題である。幕末を舞台としたドラマに場違いな印象がある。戦国時代大好きの大河ドラマファンをひきつけるためだろうか。低視聴率になりがちな幕末ドラマの対策だろうか。
    一方で渋沢栄一『論語と算盤』では徳川家康を高く評価する。「もっとも戦争が...続きを読む
  • 麒麟がくる 後編
    「麒麟がくる」の後編ガイド本が到着したので、日曜日の放送を見ながら
    チェックしていました。
    後編といっても、まだ中盤なんですけどね。
    コロナの影響で間もなく放送が中断するみたいで
    毎週の楽しみの1つがまたお預けとなり残念。

    今は桶狭間の戦いに向かう信長という時期なので
    まだ明智光秀は、本格的に歴史...続きを読む
  • 麒麟がくる 後編
    今回の大河は、ストーリーがしっかりしていて見応えがある。コロナの影響で延期になってしまうのがとても残念だが
    このストーリーブックで少し先の展開が読めるので
    中断期間に前編・後編を読み返そうと思う。
  • 麒麟がくる 前編
    新大河『麒麟がくる』がスタート❗
    大好きな戦国
    そして個人的に一番興味がある武将、明智光秀が主役だけに、すっごく楽しみにしていました。

    ガイド本も買って、準備万全てしたが、周知の訳ありで放送開始が2週間遅れての本日開始。

    初回から面白かった~
  • NHK大河ドラマ・ストーリー おんな城主 直虎 前編
    ドラマがどのように話をまとめるかに興味が出ます。従来の井伊家の立場では徳川家康の配下になって目出度し目出度しですが、これまでの半独立的な井伊家にとっては好ましいことかという問題があります。
    当主を家康の小姓に差し出し、虎松を竹千代にならって万千代と改名することは、徳川家の厚遇を示すものですが、国人領...続きを読む