蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

美貌と歌才に恵まれ権門の夫をもちながら、蜻蛉のようにはかない身の上を嘆く作者の21年間の日記。鋭く人生を見つめ、夫の愛情に絶望していく心情を描く。現代語訳を前面に出し、文法知識不要で古典を楽しめる。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年10月01日

    藤原道綱の母が、延々夫の不義を嘆く、という日記だが、現代語訳だけ読んでいったけれども、とても面白かった。和歌が文学の中心にあるので、和歌を詠んでいないから、理解は中途半端かもしれない。縁語や掛詞が多用されてるようで、読みこなすのは難しそうだ。こういった古文の抜粋を読んできて、とてもためになっていると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    この時代の上流階級の女性の結婚と、その生活について、描かれた日記。兼家さんの悪びれない女好きに作者はプライドが許さずに苦しんだり喜んだり、また凹んだりと、躍らされてしまう人生を送ります。最後のあたりではもう兼家さんは来なくなり、悲しさ切なさひとしおで日記が終わり、何とも言えず後に残る話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月09日

     作者の、道綱の母が、私は大好きです。ものすごく今現代の人に近い、と思います。誰だって、自分だけを見てほしい。だから浮気をする(その当時の男性なら当たり前でしょうが…)夫にイライラするし、その相手にも強烈な嫉妬の炎を燃やす。けど、それは人間として当たり前ではないでしょうか?それを「嫉妬に狂い寵愛を失...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    亀梨君が好きだと言っていたので読んでみましたが、なるほど面白いです。切なさがドクドクと感じられますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月22日

    出た! 平安朝こじらせ女!!
    溢れる才知、輝く美貌、そしてむやみに高いプライド。
    一体どういう扱いなら、この人満足するんだろう、と思ってしまう。
    町の小路の女への「命はあらせて、わが思うふやうに、おりかへし物を思うはせばや、と思いひしを、さやうに(兼家の愛を失う)なりもていき、果ては、産みののしりし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月19日

    最後まで読みきれなかった・・・

    昔は夫の帰りをひたすら待つだけだなんて大変だったんだなぁとしみじみ思う

    一夫多妻制なんて私は我慢できないな

    道綱母の切ない思いがひしひし伝わってきた

    自分以外の女の元へ行く音を聞いてやりきれないことなどちょっとしたことが書いてあって

    それが些細なことだけに余...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月28日

    初心者向けですね。読みやすくて、手に取りやすいと思います。
    授業で先生が、道綱母のことを「女子力がない」って言っていたの面白かったなぁ(笑)そういうこと言わなそうな上品な先生だったから尚更。蜻蛉日記好きだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月31日

    いろいろすっ飛ばされているようだけれど、雰囲気は伝わるので、ざっと知りたい方に。
    教科書のように本文・読み下し文・解説付き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    11/13 古事記が面白かったシリーズで、平安期へ。やっぱりある程度の流れを掴み、本文へ、というスタイルが良い。蜻蛉日記そのものも、楽しめる。継続中。
    11/30. あれれ、全然読んでない。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~30巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~20件目 / 30件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ビギナーズ・クラシックス 日本の古典」に関連する特集・キャンペーン