「相場英雄」おすすめ作品一覧

「相場英雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:相場英雄(アイバヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月18日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:作家

2005年、『デフォルト 債務不履行』でデビュー。『震える牛』、『血の轍』、『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎』シリーズなどの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/13更新

ユーザーレビュー

  • 震える牛
    刑事が殺人事件を追い犯人に辿り着くまでの警察小説だが、事件の背後には、加工食品の安全問題、地方商店街の過疎化、官僚社会の情報操作、長引く不景気による低価格競争などなど、現代の日本にある問題がたくさん隠れている。初めから終わりまで内容がぎっしりと詰まっていて無駄な文は1行もない感じ。面白かった。
    以前...続きを読む
  • ガラパゴス 下
    上巻に続き、自殺として処理されていた派遣労働者の殺人事件をベテラン刑事の田川が地道な捜査で真相にたどり着いていく過程の描写が臨場感がありストーリーに引き込まれていった。
    ラストも含め、実際の日本社会でも同じようなことが起こっているのではないかというリアルさを感じた。
  • 不発弾
    最後まで展開が読めなかった!
    オリンパス、東芝、財界と政界の癒着、、、全てが絡み合う現代社会の闇をえぐり出した小説。楽しかった
  • 不発弾
    扱っている題材が、実話のものだけにそのほかの話も真実味を帯びる
    相変わらずの警鐘が読んでいてつらい

    話しは非常に面白いです
  • 不発弾
    大企業の不適切会計の裏で暗躍する、怪しげな金融コンサル。タイマー付きの爆弾が、自分の持っているときに爆発しなければいい、という感じなのかな。

特集