「相場英雄」おすすめ作品一覧

「相場英雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:相場英雄(アイバヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月18日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:作家

2005年、『デフォルト 債務不履行』でデビュー。『震える牛』、『血の轍』、『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎』シリーズなどの作品を手がける。

配信予定・最新刊

NEW
不発弾(新潮文庫)

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • ガラパゴス 下
    派遣労働者の実態、そして液晶ディスプレイやハイブリッドカーなど日本の製造業が直面した問題をミステリーとうまく絡めて読み応えのある作品だった。
    「震える牛」でもそうだっだけど、ストーリー展開上に現代社会・企業の問題を織り込みつつもそれぞれの登場人物が丁寧に描写されているのでヒューマンドラマとしても没入...続きを読む
  • ガラパゴス 下
    激しい衝撃を覚えた。
    日本の有名な企業が、なぜ不正事件が頻繁に起こるのか?
    パート、派遣、請負労働など、想像もしない速さと深さで
    日本に潜入している。実に、2000万人を超えるという。
    正社員になることも、難しい時代に。
    そして、それに漬け込んだ悪辣な仕組み。
    不正を隠蔽しようとする体質。
    あぁ。日...続きを読む
  • ガラパゴス 下
    震える牛も凄かったですが、こちらも凄かったです。語彙と表現力が足りないので、この衝撃をうまく文章に出来ないのが歯がゆいです。
    自分の知識がニュースで何となく知った気になっていただけだった事がよく分かりました。
    今、仕事があって健康保険を使えて住む所がある事の有り難みをすごく感じました。
  • 震える牛
    本を持っているのに出先でどうしても読みたくなり買ってしまいました。
    面白さは皆さんが書かれている通り、折紙付きです。
    ネタバレにならないと思いますが、何かを食べながら読まない方が良いです。
  • 震える牛
    一見便利に見える大型ショッピングセンターは地域の小型店、老舗店にとっては大きなダメージを及ぼすということを初めてまともに受け止められた。自分は地域の店とはあまり密着しておらず、シャッター街についても正直他人事だったが、店が潰れるということがどれだけ当事者の生活を狂わせてしまうのかということを身に染み...続きを読む

特集