相場英雄の一覧

「相場英雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:相場英雄(アイバヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月18日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:作家

2005年、『デフォルト 債務不履行』でデビュー。『震える牛』、『血の轍』、『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎』シリーズなどの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/08/08更新

ユーザーレビュー

  • トップリーグ2 アフターアワーズ
    読み進めるにつれて、前作の記憶が蘇る。尻すぼみで終わった前作の伏線をしっかり回収した。できればもう少し早く今作が出てくれると記憶が新しいうちにより一層楽しめた。完結するのは勿体無い。続編に期待!
  • トップリーグ2 アフターアワーズ
    現政権に対する挑戦と思わずにはいられない内容。そして現在のマスメディアに向けたアンチテーゼなのではなかろうか。1作目よりかなり骨太になっており、最初から最後まで満足できた。記者たちには自分が日本を動かしてるなどとは絶対に思って欲しくない。エピローグにあることは実際にやっていただきい。
  • トップリーグ2 アフターアワーズ
    相場英雄『トップリーグ(2)アフターアワーズ』ハルキ文庫。

    政界ミステリー小説シリーズ第2弾。タイトルの『トップリーグ』とは、総理大臣や官房長官、与党幹部に食い込んだごく一部の記者を指す。

    現実の政界を巡る疑惑とフィクションとが見事にリンクし、非常に面白い。前作で決着したと思われた昭和の大疑獄事...続きを読む
  • トップリーグ2 アフターアワーズ
    先月読んだ「トップリーグ」に続きがあるとは知りませんでした。「トップリーグ」が不完全燃焼な終わり方で、がっかりしていたのが「トップリーグ2」で凄い展開になって予想を上回る興奮と満足感で読み終えることができました。
    前作から5年後の設定になっており、酒井と大畑を裏切った形で政界疑獄事件を記事にしなかっ...続きを読む
  • 震える牛
    実家が畜産農家だったので、自分の身に起きた事として読むことができました。

    後半の取調室でのシーンが最高でした。