トラップ

トラップ

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 631円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

知能犯と対峙する警視庁捜査二課の若手刑事・西澤を描いた前著『ナンバー』からつづく物語。経験をつみ、成長した西澤が新たな事件にのぞむ! 犯罪者の心理や犯罪の手口、捜査にかける警察官の思いなど、リアルでディープな描写が生きる警察小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2017年05月09日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

トラップ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月11日

    警視庁捜査二課の警部補・西澤は、ある汚職事件を追っていた。捜査がやや行き詰まりを見せる中、上司から“土管”という捜査方法を教えられる。その“土管”を駆使し、捜査対象者に迫る西澤。だがその裏で、警察官を監視する監察が動いていた(「土管」)。-横領や詐欺を担当する捜査二課を舞台に、警察捜査と犯罪の真相を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    あ、そうだった、「ナンバー」シリーズの「リバース」から読んじゃって、「ナンバー」読んで・・・間があいて、この「トラップ」なんだったわwww

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    相場英雄の『ナンバー』シリーズ第2弾。西澤さん少しは成長したかな(^。^)いやあ〜最後ビックリ‼️すぐに第3弾読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    短編連作でさーっと読めた。警察や検察、犯罪の起こる構造を詳細に描いた秀作。そんな落とし穴があるのね、と感心することがちらほら。組織の原理・価値観を超えるのって本当に難しい...。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月18日

    ナンバーの続編。西澤警部補が、上司の真藤のアドバイス。
    このアドバイスが、実に暗示的で、要点をついている。
    西澤は、その言葉を噛み締めながら、徐々に成長していくが、
    結局は、自白だけで、検察にあげるが、
    その自白を 覆されて、釈放されてしまう。
    「水も漏らすな」というアドバイスが、
    十分に生かされな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月20日

    シリーズ二作目。前作「ナンバー」は主人公・西澤警部補の脇の甘さばかり目についてしまったが、本作では成長の兆しが伺える。それでも情報提供者を盲信してしまう危うさはのっけから健在。今回はシリーズ初登場の若手キャリア・小堀が新風を吹き込んでいた。長編なら徐々に登場人物に厚みが出るのだが、短編ゆえにメインキ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています