田中啓文の一覧

「田中啓文」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/29更新

ユーザーレビュー

  • イルカは笑う
    感想:ひとことでいうと「なんじゃこりゃ~」
    基本はダジャレですね。ただのダジャレをつなぎ合わせて荒唐無稽な物語を紡ぎだしていく遊び。(そうではない話もいくつかはある)
    教養としての雑学がないと元ネタがわからず、ただの変なお話で終わってしまうと思う。(私も1割ほどわからないネタがありましたが…)
    初読...続きを読む
  • 歯噛みする門左衛門 元禄八犬伝 三
    門左衛門って、近松門左衛門か!
    今回も、何人もの新キャラ登場で、みんなそれぞれに魅力的。
    左母二郎の「さもしい浪人」っぷりは今回も炸裂で大笑い。
    (いや、被害を受ける人たちにとっては笑い事じゃないんだけど)
    船虫姐さんが猫好きとは意外に可愛い。
    並四郎の技は、本当に素晴しい。真面目にやれば一旗あげら...続きを読む
  • さもしい浪人が行く 元禄八犬伝 一
    田中啓文版里見八犬伝の開幕!
    佐母二郎のキャラにまずびっくり。
    主人公なのに、ああいう登場?!
    さすが田中啓文さん、ぶっとんでるー。
    相棒?の泥棒並四郎や妖婦船虫との掛け合いも楽しい。
    並四郎を宿敵として追いかける鬼右衛門のキャラも好き。
    解説にもあるけど、この辺の関係があのアニメ、まんまなのがまた...続きを読む
  • 天下の豪商と天下のワル 元禄八犬伝 二
    前作の最後で出てきた黒幕?
    うっそー、あの人をそういう役回りにしちゃうの?!の人はやはり暗躍しているように思われる「三人淀屋」。
    佐母二郎たちの活躍がかっこいい。
    並四郎はとんでもない災難だったけど、なんともくえないところが好きだわー。
    赤穂浪士にまつわる一編は、ひたむきな右衛門七が切なかった。
    ...続きを読む
  • 竹林の七探偵
    3世紀の中国で老荘思想を体現した竹林の七賢人がいたそうだが、彼らが疑案という謎を解くというパロディもの。中華風の雰囲気が漂っていて、なかなかいい感じだ。7人のやり取りも、清談というか、ちょっと俗っぽいところもないわけではないが、結構面白い。謎解きも彼らがああでもないこうでもないとやるが、毎回最後に竹...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!