臆病同心もののけ退治

臆病同心もののけ退治

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

北町奉行所に勤める同心・逆勢華彦は、剣の腕はたつが、生来の臆病。 臆病がわざわいして捕り物でしくじり、尾田仏馬の組――通称「オダブツ組」に組替えとなってしまった。仏馬の組は、遠山金四郎が独自に設けたもので、出世の見込みもなく、「吹き溜まり」と称される。 意気消沈した華彦を待ち受けていたのは、オダブツ組の意外な仕事――江戸の町に現れる魑魅魍魎を見つけ出し、吟味し、退治すること――だった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
318ページ
電子版発売日
2020年08月06日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

臆病同心もののけ退治 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    もののけを取り締まる部署が臆病同心をスカウトした理由に笑ってしまった。華彦がんばれー。
    面子がみんな個性的だし。
    遊び人の金さんがそう絡んでくるのか。この設定も面白い。
    もののけの仕業と思われる事件も、実は人間の方が怖かったりする。
    もののけを怖がるあまりになんでももののけの仕業に思えてびびる華彦だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています