「角幡唯介」おすすめ作品一覧

「角幡唯介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 極夜行
    同世代にこんな無謀な冒険する人がいるんだと、勇気をもらえた。最後までハラハラさせられて本当に面白かった。
  • 極夜行
    氏の探検のなかで最も過酷なのでは。メンタル的にだ。真っ暗の中を延々と歩く様子を見事に長編の文に落とし込んだ力量にも感服!
  • 極夜行
    つい最近著者ご本人がツイッターでつぶやいたのを見ていなかったら怖くて最後まで読み通せなかったかもしれない。
    よくぞご無事で。それと、ありがとうウヤミリック!!!!
    偶然にも読み終えた今日がちょうど角幡さん42歳の誕生日だと言うのも嬉しくて☆☆☆☆☆
    2018年本屋大賞ノンフィクション
  • 極夜行
    本屋大賞の新しい分野、ノンフィクション部門での受賞でタイトルからして興味津々。期待通りの生死を賭けた探検談、良く気が狂わずに帰還したものだと感心してしまいました。日がなかなか沈まない白夜は有名。でも、当然その反対に日が昇らない夜もある。そして、緯度が高ければ、一日中全く太陽が昇らない極夜が続く・・・...続きを読む
  • 極夜行
    2018年の読書生活で1番大好きな本になったのが角幡唯介さんの「極夜行」です。読むきっかけとなったのは本屋大賞ノンフィクション部門にノミネートされていたからです。

    この作品は太陽が地平線から姿を現さない漆黒の夜を月の明るさ星の位置とヘッドライトを頼りに旅するお話です。この脱システム化された世界から...続きを読む

特集