「姫野カオルコ」おすすめ作品一覧

「姫野カオルコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:姫野カオルコ(ヒメノカオルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1958年08月27日
  • 出身地:日本 / 滋賀県
  • 職業:作家

青山学院大学文学部日本文学科卒。1990年『ひと呼んでミツコ』で単行本デビュー。『受難』、『ツ、イ、ラ、ク』、『ハルカ・エイティ』、『リアル・シンデレラ』など多くの作品を手がける。2014年『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞した。姫野 嘉兵衛と表記することもある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 彼女は頭が悪いから
    読みながら、長いなぁ~
    こんなに登場人物たちの背景いるのか?
    としんどくなってしまったが。

    いやいや、
    この作品はノンフィクションレベルで描かないと
    ここまで胸には迫ってこなかったのだろう。

    勉強ができるってそれが一体なんだろう、
    私もバカで結構だ!
  • 彼女は頭が悪いから
    おもしろかった。
    この本を読み、東大生のメンタルを知ってから表紙の絵を見るとしみじみする。
    木こりの娘と金持ちの子。
    娘さん、そのイチゴもらってもいいけど、食べたらすぐ忘れちゃいな、感謝はするな、あっちはただの気まぐれで、親切じゃないんだよと教えてあげたい。
  • リアル・シンデレラ
    個人が何を持って幸せと感じるか。他人には計り知れない。読者は騙される。泉は自分以外が幸せならそれでいい健気な子だと。けれど終盤、そう貂のような人と会う直前の泉、段ボール部屋でこっそり泣いてた泉、やっぱり悔しくて切なくてという「当たり前」の感情をひとりむき出しにしていた泣いている泉を目の当たりしてやっ...続きを読む
  • リアル・シンデレラ
    姫野カオルコさんの本はどの本も大好きですが、この本は、ちょっといつもの姫野カオルコさんの作品とはちょっと違う感じがしました。
    主人公・泉さんの個性的なところは姫野さんって感じなのですが、お話自体が、おお、、、こういう終わり方のお話もアリなのか、姫野さん!!っていう感じでした。
    編集者が取材していくと...続きを読む
  • 昭和の犬
    まさしく昭和
    まだ犬が外で飼われていたころの懐かしの時代
    当時の様子が思い起こされる

    風景と共に心情もよみがえった

特集