風のささやき 介護する人への13の話

風のささやき 介護する人への13の話

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

動けないし、しゃべれないし、もう私のことはわからないのだけれど……日本のどこかで暮らすごく普通の人がもらしたささやき。ひとりで泣くこともある、あなたに贈る、13人の胸のうちを綴った掌編小説集。

※本書は二〇〇九年六月に刊行された単行本『もう私のことはわからないのだけれど』(日経BP社)を改題し、加筆・修正の上、文庫化したものが底本です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2011年07月
コンテンツ形式
EPUB

「風のささやき 介護する人への1...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年11月21日

要介護の家族を持つ十三人の独白で構成された連作掌編集。
『日経ヘルス プルミエ』(日経BP社)の連載を単行本にまとめた一冊です。
各編には独白をする人のプロフィールが示され、あたかも一般人の投書を読むような体裁になっています。この工夫により、僕は親しい人の話を聞くように読むことが出来ました。

読み...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月23日

字も大きくて、すぐ読み終わる。
でもこの登場人物たちの介護人生は続いていく。(ほとんど実話らしい)

絶えず身内の誰かが病気でずーっと介護に明け暮れてる大学生とか、(伯父とか叔母の世話までしてるってどんだけ血縁関係が強いんだろ)
友達と会っていても、”介護があるから”って言っても不自然な年齢じゃなく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月20日

 当たり前、という言葉の重さを知る。
 これを創作として読める、というのは財産なのかもしれないね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月14日

実話とフィクションが織り交ざっており、深刻になりすぎずに読める。それが「介護」とマッチしているように感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月21日

薄かったのでさっさと読んで売ってしまおうと思いましたが…そうなった時にまた読みたくなるような予感がありとっておくことにしました。綺麗事ではない現実と感情があるのだなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!