お金のある人の恋と腐乱

お金のある人の恋と腐乱

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

恋愛で結びつくなどという結婚は、働かないと食べてゆけない人がすること──。上流階級でしか暮らせない男女のめぐり逢いを、醒めた文体で描いた、四篇からなるロンド小説。欲望を経た純愛、秘かな被虐性愛、静かに熱を帯びる片恋、南島での邪淫。満ち足りた暮らしの満たされない孤独を、四組の「わたし」と「藤沢さん」が織りなす。異才が贈る、正しい背徳と倦怠。(『コルセット』改題)

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年11月14日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

「お金のある人の恋と腐乱」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年01月09日

四編の輪環形式連作小説。
「反行カノン」
「私」が藤沢さんに抱く恋愛感情がハンパない。
抑えられないほどの熱情がわき上がる感覚は貴重だと思う。

「フレンチ・カンカン」
「私」は、僕が苦手なタイプ。具体的に「ここが嫌い」と書けるのだけれど、言わぬが花と思い、詳細を記さず。こういう人って(庶民にも)と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月23日

「恋愛なるものを俯瞰するような」ものでなければ関心は向かない、恋の顛末を切々と追うものは苦手、というようなことが筆者あとがきにあって、姫野カヲルコの小説が、多くの女性作家と異なる理由がわかった。女性の感情や欲望をここまで描いているのに、自分にうっとりしない感じ…そこが心地よい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月28日

テーマは理解できるのですが、姫野カオルコさんの作品の中ではいまいちだと思いました。
なんだかつながりがあるようでないので(ないのかな)、とてもわかりにくかったです。私だけでしょうか?
私が「お金のある人」や「上流階級」ではないからわからなかったのかなー・・。共感できる部分もあんまりなかったし。
この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月09日

姫野さんの「整形美女」がそこそこ面白かったので二冊目。
普段はタイトルと表紙絵、裏表紙にある作品内容で決めるけれど、今回はタイトルと表紙絵で決定。

いいね、この果実が熟れて、朽ちかけている感じ。
美味しそうに艶やかで甘い香りを誘うように放ちながら、中では休むことなく腐敗をつづけるという、見えないと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月04日

ケアンズにて。
退廃的で、けだるい。
姫野カオルコ。好きだったなー。そして、今もなんだかんだ好きだな、と思う。

気だるい。
悲しい。
生きることの虚しさと、せつなさと、
諦めているのに、諦めているようで、それでも求めている感じの、哀しさ。

恥ずかしながら、好きです。姫野カオルコ。

2015.0...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!