よるねこ

よるねこ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

深夜の寄宿舎を徘徊し、出会った者の魂を奪うという巨大な青い猫の噂。どこにでもある「学校の怪談」のはずだったが、母は女学生時代にその猫を見たことがあるのだという…。平穏な日常に潜み、ふいにその姿をのぞかせる恐怖。その本質を描く、著者初のホラー短編集。一度読んだら一生夢に出てくる、そんな物語が詰まっています。本当の怖さを知りたい人だけ、読んでください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

よるねこ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年05月16日

    ホラーとミステリー八編からなる短篇集。

    夏で、暑いので手にしてみました。

    ネタバレに気を付けつつ、順に読んでいきます。

    よるねこ  「こうして温かい味噌汁をかけると、ごはんも温かくなる」と、無頓着に娘の食事に気をつかう母親。娘の視点で追うホラー。  
    身近な、特に肉親を扱うホラーって怖いで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月31日

    ゾーッとする短編8編。
    暑い夏にピッタリじゃないか。
    『よるねこ』うぅ、よくわからなかった。
    『女優』手段を選ばないのね。
    『探偵物語』知らなくてもいいことはある。
    『心霊術師』うちにも来て欲しいような。
    『X博士』何かに夢中になりすぎて、我を忘れないようにしよう。
    『ほんとうの話』タイトルからすで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月05日

    ときどきハッとするような話があり……。
    身につまされる話はつらかった。ホラーというよりショートショートみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    どうしてこんな恐怖の展開になるのかを考えながら読むようにすれば、読解力がつきそうな、トレーニングっぽい印象の本です。
    お試しあれ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年08月14日

    ヒメノ式ホラー。珍妙小説。
    「リング」の原作を読んだ時以来の恐怖だったんですが…(((゚Д゚;)))
    「探偵物語」が一番姫野さんらしいのでは。だから一番すんなり読めた。
    どの辺りがらしいかと言うと、本能的にエロだからね。
    「心霊術師」も姫野さんらしいと思う。
    どの辺りがらしいかと言うと、基本的に珍妙...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています