「坂木司」おすすめ作品一覧

「坂木司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:坂木司(サカキツカサ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2002年『青空の卵』でデビュー。作品に『ひきこもり探偵シリーズ』、『ホリデーシリーズ』、『二葉と隼人の事件簿シリーズ』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • ワーキング・ホリデー
    ホストの大和の前に突然現れた、息子を名乗る進との夏休み。うまく行き過ぎではあるけど、大和も進もいい男だし、周囲を取り巻く人々も暖かくていい人ばかりなので、読んでいて癒された。
    宅配便には、各社とも大変お世話になっているので感謝の気持ちと時間指定を忘れないようにしようとおもった。
  • ワーキング・ホリデー
    とても読みやすかった。
    ドラマにしたら面白そう!と思って読んでいたら、映画になっている作品だったんですネ。

    主人公の「大和」と「進」もさることながら、脇を固める面々が、とにかくいい味だしている。
    ありがちなストーリーにも関わらず飽きさせず、先へ先へと読者を誘う(笑)。
    すっかりハマってしまいました...続きを読む
  • 大きな音が聞こえるか
    坂木さんの二作目。若返りたくて手を付けた。
    長編でずっとおもしろい。
    高校生に是非読んでもらいたい一冊。
    自分の希望を言い続けていると夢に近づく、という明るい気持ちにしてくれる。
  • ホリデー・イン
    「ワーキング・ホリデー」「ウインター・ホリデー」のスピンアウト作品。ジャスミン、大東、雪夜、ナナ、進を視点にした短編集。普段見せることのないプライベートな一面。辛くてやりきれない気持ち。その気持ちがフッとほぐれる瞬間。シリーズの登場人物にますます厚みが加わった感じで、今後のシリーズを読むのがさらに楽...続きを読む
  • アンと青春
    青春、は、始まらないんだなぁー。
    てっきり、じわじわと惹かれて両思い、的な流れかと思ってたら、そうきたかー!
    読み終えて、例の用語解説で萌えが爆発。いやー、そうだったのか、立花さん。気付かなかった私は、多分アンちゃんばりに鈍い。ここからの甘酒屋観察をしたいんだけど、続編はまだ出てないんですよね。読み...続きを読む

特集